大食いタレントのボイコットは本当?小林尊が騒動を疑問視?

どうも、こんにちは。
足長パパです。

ここ数年、テレビ東京系列の年始の特番として放送されていた大食い王決定戦が放送
されなく、ネット上では話題になっています!

大食い王決定戦が出演者のボイコットで放送延期?不満なのは誰?

大食い王決定戦打ち切りは本当なのか?噂が流れる理由は?

今回話題となっている大食いタレントがボイコットのニュースにフードファイターで
世界王者の小林尊さんが今回のニュースを疑問視しています!

どういうことなのか調査してみました!

スポンサーリンク

大食いタレントボイコット騒動とは?

2018年正月明けにここ数年毎年行われていたテレビ東京系列の特番大食い王決定戦
国別対抗!世界一決定戦が放送されなかったことに対して大食いタレントが番組出演
をボイコットしたため放送されなかったというのです!

「不定期ではありますが1年に数回、季節ごとに放送されていて、冬は
ほぼ毎年1月だったのです。それがなぜ、今年は放送が予定されていないのかと
いうと、大食い選手たちが番組側に“ボイコット”のような行動に出たことによって、
キャスティングが成立しなかったからなんです」(芸能プロ関係者)

選手たちが特に不満を募らせているのは、番組を作り上げたM氏という幹部スタッフだという。

「Mさんは番組の出場選手に対する囲い込み、もっと言うと“拘束”に近いことを
しているんです。具体的には、彼らがほかの番組に出演するのはNG、どうしても
という時には、本来まったく関係ないはずのMさんに許可をもらう必要がある……
といったルールを課している。これに一部の選手や所属事務所が辟易していて、
今回のボイコットにつながったようです。出演番組が放送されないというのは、
選手サイドにとって相当ダメージが大きいものの、M氏へのせめてもの抵抗だった
のでしょう」(同)

M氏のやり方を疑問視していたのは、選手たちだけではなさそうだ。

「M氏は番組内で“ヤラセ”に近い演出を行うことがあり、問題視されています。
22年間、番組の司会を務めてきた中村有志(旧芸名・中村ゆうじ)が016年4月
放送回をもって降板したのも、Mのヤラセ指示を目の当たりにするのに、耐えられ
なかったことがではないかとささやかれているんです」(週刊誌記者)

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14126230/

フードファイター世界王者の小林尊がニュースを疑問視?

この大食いタレントがボイコットのニュースに対し、フードファイター世界王者の
小林尊さんが疑問を呈しています。

というのも大食いタレントがボイコットはしないというのです

放送できない理由があると小林尊さんは言っているのです!

その理由とはヤラセや贔屓があり、そして、大食い記録の改ざんがあるというのです

小林尊さんも過去には大食い王決定戦に出場したことがあるフードファイターなので
番組の裏事情を知っているのでしょう!

この小林尊さんの意見を賛同するように他の大食いタレントの方もこのことに対して
リツイートしています!

今は大食い王決定戦に出場していない大食いタレントたちはこぞって賛同のリツイート
していますね!

やはり以前からのなにかしらの問題があったのかもしれませんね・・・。

大食い王決定戦の改革はあるのか?

大食い王決定戦の専用サイトは閉鎖されていないのでテレビ東京系列は大食い王決定戦
の放送をあきらめていはいないようです。

今回の騒動で、大食い王決定戦の番組制作の裏側がさらけ出されています。

ただ、今のままでは大食い王決定戦は放送できないのは確実です!

テレビ東京も人気番組の大食い王決定戦に放送に向けて、メスをいれ、改革をする
つもりだと思います。

どのように改革をするのかわかりません。

もしかすると製作のスタッフを大幅に一新するかも可能性もあります。

また、大食いの企画を変えてくる可能性もありますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はテレビ東京の長寿、人気番組であった大食い王決定戦騒動のニュースについて
紹介してきました。

この騒動に対してフードファイターや大食いタレントも大食い王決定戦が放送されない
のはボイコットでなく、ヤラセや贔屓があったことを証言しています。

ただ、彼らは大食い王決定戦が放送されなくなればいいと言っているのではなく、
視聴者や大食いタレント、出演者を騙すような演出はせず、正々堂々と大食いタレントが
戦った姿を放送していると願っているのです!

私も切に大食いタレントが正々堂々と戦った姿を見てみたいです!

改善された大食い王決定戦が放送されることを願います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です