大鵬の孫(納谷)と朝青龍の甥が初場所デビュー?二人の成績は?

どうも、こんにちは。
足長パパです。

ここ数年、大相撲と言えば不祥事ばかりですね。

これらの不祥事で相撲人気は下降の一途をたどっていますね!

そんなか下降気味の大相撲人気を上昇、今後の大相撲を担うであろう二人が初場所で
角界デビューします!

そんな二人とはだれか?二人の初場所の成績はどうなるのか予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

未来の大相撲を担う新人二人とは?

未来の大相撲をに担う新人とは「巨人・大鵬・玉子焼き」と当時の子供の好きなもの
フレーズに入っていた大鵬の孫とあの朝青龍の甥が2018年初場所で角界デビューします。

その二人を紹介したいとおもいます。

■大鵬の孫(納谷幸之介)とは


出典:http://news.livedoor.com/

名前:納谷幸之介

四股名:納谷

年齢:17歳(2018年1月13日現在)

所属部屋:大嶽部屋

デビュー予定日:2018年1月16日(火)

祖父:大鵬(本名:納谷 幸喜)

父:貴闘力(本名:鎌苅 忠茂)

昭和の横綱として名をはせた大鵬の孫がついに2018年初場所でデビューします!

大鵬の孫の名は納谷幸之介さんで相撲エリート家系の出身です!

父は貴闘力で、貴闘力の三男です。

貴闘力には4人の子供がおりますが、長男はプロレスラー、次男は中央大学相撲部、
四男は埼玉栄高校相撲部に所属しています!

兄弟のなかで一番最初に角界デビューします!

注目を集めるのも当然で、これまで経歴も輝かしいです!

高校時代には高校相撲の名門埼玉栄高校相撲部の主将として部を引っ張り、個人・団体
の2冠を達成しています!

体型も超高校級で祖父の大鵬が入門した際の体型を上回っています。

身長188㎝、体重166キロで、体型で言えばもうすでに力士そのものです!

将来有望な納谷の活躍が楽しみですね!

■朝青龍の甥とは

今年の角界をさらに盛り上げる存在があのお騒がせ横綱だった朝青龍の甥も角界デビュー
します!


出典:http://www.hochi.co.jp/

本名:スガラグチャー・ビャンバスレン

四股名:豊昇竜

年齢:18歳(2018年1月13日現在)

所属部屋:立浪部屋

叔父:朝青龍(本名:ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ)

デビュー予定日:2018年1月14日(日)

スガラグチャー・ビャンバスレンさんは11歳の時からレスリングを習い始め、相撲留学の
ため日体大柏高校に入学、そして高校時代には国体3位、高校総体2位の実力を持つ!

体型にまだまだ力士としては全然細いし、小さいですが、朝青龍の遺伝子と同じ遺伝子を
継いでいるのは確実なので将来小兵ながら名力士になることでしょう!

新人の初戦の対戦成績はどうなる?

注目の二人が2018年の初場所でデビューします!

昨年、騒動があった角界にはこの二人の明るいニュースですね。

二人の初場所でのデビュー戦の日は異なります。

朝青龍の甥(スガラグチャー・ビャンバスレンさん)は、初場所の初日にデビューと
なる予定です。

対戦相手は雲仙岳(境川部屋)と対戦し、白星発進しています!

大鵬の孫(四股名:納谷)は、初場所の3日目(1月16日)にデビューの予定です。

大鵬の孫(四股名:納谷)は新弟子の朝東(高砂部屋)と対戦し、白星発進しています!

二人の初場所の成績予想

大鵬の孫(四股名:納谷)と朝青龍の甥(四股名:豊昇竜)の
初場所の対戦成績はどうなるのでしょうか。

二人がデビューするのは番付で言えば、序の口というクラスです。

幕内と十両は15日間で15戦しますが、幕下のクラスの力士は15日間で7戦します。

それでも二人7戦7勝全勝優勝することはできないでしょう。

二人は超高校級の力士でしたが、これから対戦する力士は同い年や年下の力士でなく、
年上で相撲経験数、体格も上のプロの力士です。

それでも二人は好成績を収めるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はこれからの大相撲会を背負って立つであろう新人力士の納谷と豊昇竜について紹介してきました。

相撲人気を二人で再び盛り上げてほしいですね。

二人のプロ人生はこれから始まります!

これから二人の活躍に期待したいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です