平昌(ピョンチャン)オリンピック会場の場所は?安く行く方法は?

どうも、こんにちは。
足長パパです。

ロシアソチで開催されたソチオリンピックから4年ぶり、そして、長野オリンピック
から20年ぶりのアジア開催のオリンピックが韓国平昌で行われます。

平昌オリンピックまで1か月や平昌オリンピックの日本代表選手が決定などのニュース
がテレビやネットニュースで流れるので『平昌』という名を聞いたことがあるでしょう。

だが、場所がどこなのか、どうやって行けばいいのか安く行く方法などを調査してみました!

スポンサーリンク

平昌の場所は?

平昌オリンピック関連ニュースがよく流れるので平昌という名前をよく聞きますが、
平昌が韓国のどこにあるのか今一どこだかわかりませんよね。

どこにあるか調べてみました。

地図を見てみるとわかるように平昌は韓国の北東部に位置しています。

ソウルからも直線で100キロ~150キロの距離にあります。

平昌オリンピック会場はどこ?

平昌の場所はわかったところで、平昌オリンピック会場もどこだか気になりますよね。

つづいて、平昌オリンピックメイン会場について調べてみました。

平昌オリンピックスタジアム住所:韓国江原道平昌郡大関嶺面水下里166-16

平昌オリンピックメイン会場は上記のオリンピックスタジアムですが、平昌オリンピック
ではメイン会場の他にも会場があります。

平昌オリンピック競技会場は3地区、13会場に分かれています。

平昌(ピョンチャン)地区

江陵オリンピックパーク:開会式・閉会式

アルペンシアオリンピックパーク:
スキージャンプ、バイアスロン、クロスカントリースキー、ノルディック複合、
リュージュ、ボブスレー、スケルトン

龍平(ヨンピョン)アルペン競技場:アルペンスキー

旌善(チョンソン)地区

中峯(チュンボン)山地:アルペンスキー

旌善アルペン競技場:アルペンスキー

江陵(カンヌン)地区

江陵ホッケーセンター:カーリング

鏡浦(キョンポ)アイスホール:ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート

ユニオン・ホッケーセンター:アイスホッケー

サイエンス・オーバル:スピードスケート

嶺東大学校体育館:アイスホッケー

平昌まで安く行く方法は?

平昌までの行き方についてですが、オリンピック選手団に関してはチャーター機が
手配され、オリンピック選手団は平昌に最寄りの襄陽(ヤンヨン)空港に到着します。

一般の方に関してはソウルの仁川(インチョン)国際空港か金浦空港に到着し、
そこから一度ソウル市内に出て韓国の高速鉄道KTXか高速バスで最寄りのガスターミナル
まで行き、そこから観客用のシャトルバスで競技会場に行く方法になると思います。

東京発着の場合

弾丸の日程になりますが、仮に2月15日成田発、2月17日成田着という日程ですと
航空券の最安値はティーウェイ航空で往復¥21,040円~となっています。

なので探せば安く行くことができます。

東京発着(直行便)のLCC

ティーウェイ航空:https://www.twayair.com/main.do?_langCode=JA

ジンエアー:http://www.jinair.com/language/jpn/

エアソウル:https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do

イースター航空:http://www.eastarjet.net/

チェジュ航空:http://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do

ピーチ・アビエーション:http://www.flypeach.com/pc/jp

東京発発着(フルキャリア)

アシアナ航空:http://asianafare.jp/

大韓航空:https://www.koreanair.com/global/ja.html

日本航空:https://www.jal.co.jp/

全日空:https://www.ana.co.jp/

KTX(韓国高速鉄道)

http://www.letskorail.com/ebizbf/EbizbfForeign_pr16100.do?gubun=1

KTXを利用されるのであれば韓国の鉄道乗り放題(一部除く)のKORAIL PASSを購入する
ほうが安くすと思います。

詳細はKTX HPをご確認ください。

高速バス

高速バスをつかって平昌まで行く場合はソウル東部の地下鉄2号線の江辺(カンビョン)駅
隣接している東ソウル総合バスターミナルを利用することになります。

平昌の東部にある横渓市外バスターミナルには約3時間程度で到着します。

高速バス(東ソウル総合バスターミナル)HP
https://www.ti21.co.kr/

スポンサーリンク

まとめ

今回は2018年2月に行われる平昌オリンピック会場への行き方や安く行く方法について
紹介しました。

航空券に関しては日にちをずらせばまだ安く空席があるようです。

お隣韓国でのオリンピックなので気になるスポーツや気にあるスポーツ選手を応援
したいと思ったら弾丸でもいけそうですねw

平昌オリンピックが楽しみですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です