田﨑優理(ヤマダホールディングス)が美人でかわいいけど性格は?プロフィールや選手経歴についても

女子実業団陸上長距離界のトップアスリートの一人で、ヤマダホールディングスに所属する田﨑優理さんが美人でかわいいとの噂です。

田崎優理さんはどのような経歴を持っているのでしょうか。

今回は美人でかわいい田﨑優理さんの性格やプロフィール・選手経歴について調べてみました!

スポンサーリンク

田﨑優理(ヤマダホールディングス)が美人でかわいい

両手でグーの形を作り、笑顔でこちらを見ておりとてもかわいいですね。

スタイルも細身で爽やかな感じの美人さんですね

ヤマダホールディングスのジャージ姿でピースしていてここでも笑顔が似合っています。

セミロングな髪形でスマートな感じです

田﨑優理の性格(ランニングスタイル)

髪を後ろに束ね、力強く腕を振っています。

表情もとても冷静な感じで前をしっかり見ています。

田﨑優理さんの性格は、日ごろは先ほどの画像のようにピースサインを見せるなどおちゃめな面もありますが、ヤマダホールディングス陸上競技部のホームページのプロフィール欄に今挑戦していることとして、「練習の継続」とあることからも、陸上に対しては真摯に取り組む、向上心が旺盛な方ではないかと思います

田﨑優理のプロフィール

名前:田﨑優理(たさきゆうり)
生年月日:2001年2月13日(20歳)
身長:158cm
出身:宮崎県
学歴:宮崎日大高等学校
職歴:ヤマダホールディングス(陸上競技部所属)
種目:中長距離走(得意種目5000m)
ニックネーム:たさっきー・ゆうちゃん
趣味または特技:Tik Tokを見ること
陸上を始めたきっかけは?:走るのが好きだったから
大好きな食べ物は?:オムライス・チョコ・マカロン
嫌いな食べ物は?:ないです
好きな芸能人やアーティストは?:Mrs.GREEN APPLE
ストレス解消法は?:寝ること
MYブームは?:ネイルをすること
陸上をやっていて良かったと思う時は?:地元の人や家族が喜んでくれた時

 

ヤマダホールディングス陸上競技部のブログで、田﨑優里さんが2月に20歳の誕生日を迎えた際に、「春先からのレースで元氣な姿で皆さんに良い報告、元氣と勇氣を与えられる走りをお見せできるように頑張っていきます。それが私の毎年の目標です」とコメントを載せており、今後の活躍が楽しみですね。

田﨑優理の選手経歴

ヤマダホールディングス陸上競技部の皆さんのようです。

みんな笑顔で仲が良さそうですね。

宮崎日大高等学校での経歴

2016年

全国女子高校駅伝3区/14位

2017年

全国女子高校駅伝2区/15位

2018年

全国女子高校駅伝2区/16位

田﨑優理さんは宮崎日大高校で陸上競技部に所属され、3年連続で全国女子高校駅伝へ出場されました。

3年生の時は陸上競技部の主将を任されチームをまとめる立場でもありました

チームを全国大会へ導くなど個人での活躍だけでなく、主将として人間的に大きく成長されたことと思われます。

ヤマダホールディングスでの経歴

2019年

日本体育大学長距離競技会/女子1500m7組2位
チャレンジ・ミートゥinくまがや2019/女子3000m/4位
東日本実業団陸上競技選手権大会/女子3000m決勝/3位
群馬県陸上選手権大会/女子1500m決勝/3位
ホクレンディスタンスチャレンジ2019北見大会/女子3000mC/5位
ホクレンディスタンスチャレンジ2019 網走大会/女子5000mB/25位
全日本実業団対抗陸上競技選手権大会/女子ジュニア3000m決勝/3位

2020年

全国都道府県対抗女子駅伝競走大会2区/1位区間賞/宮崎県21位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020深川大会/女子5000mA/19位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020網走大会/女子5000mA/18位
2020年群馬県陸上競技選手権大会/女子1500m決勝/2位
北陸実業団陸上競技選手権大会/女子5000m(一般の部)/3位
全日本実業団対抗陸上競技選手権大会/女子1500m/2位
プリンセス駅伝2区/1位(区間新記録)
日本体育大学女子長距離競技会/5000m/2位
クイーンズ駅伝6区/10位
日本陸上競技選手権/女子5000m/6位(自己ベスト)

田﨑優理さんは高校卒業後、ヤマダホールディングスへ入社し陸上競技部へ入部されました。

入部1年目は各大会へ出場し経験を積んでいかれたと思います。

そして2年目となった2020年は1年目の地道な努力、経験が実り次々と好成績を収めていきます。

まずは年初に行われた全国都道府県対抗女子駅伝競走大会で、2区を1位で駆け抜け、区間賞の快走を見せ勢いに乗りました。

さらに10月に行われたプリンセス駅伝では、またも2区を1位の区間賞を獲得し、ヤマダホールディングスの総合2位の立役者となりました。

そして12月に行われた日本陸上競技選手権女子5000mでは6位入賞を果たし、自己ベストをマークするなど大きく飛躍した年となり、2021年は今まで以上の活躍が期待されます。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

ヤマダホールディングスで活躍されている田﨑優理さんが美人でかわいいですね。

田﨑優理さんは、ヤマダホールディングス陸上競技部のプロフィール欄の応援してくださる方へのメッセージに「色んなことに挑戦する年にするので、応援してくださる方々に元氣を届けられるよう頑張ります。」とあることから、今後の活躍がますます期待されます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください