鈴木亜由子(日本郵政)がかわいい!プロフィールと陸上選手経歴についても

2020年東京オリンピックの女子マラソンの代表の一人鈴木亜由子選手。

鈴木亜由子選手は2016年に行われたリオデジャネイロオリンピックにも出場しており、2大会連続の出場となります。

前回大会は女子5000m・女子10000mの代表でしたが、今回は女子マラソンの代表としての出場となりまします。

 

そんな鈴木亜由子選手が小柄でかわいいと評判です。

今回は鈴木亜由子選手のプロフィールや陸上選手としての経歴、かわいい画像なども紹介していきます。

スポンサーリンク

鈴木亜由子(日本郵政)のプロフィール

【名前】鈴木 亜由子(すずき あゆこ)
【生年月日】1991年10月8日(28歳) ※2020年2月現在
【身長・体重】154cm・38kg
【出身地】愛知県豊橋市
【出身校】豊橋市立豊城中学校→愛知県立時習館高等学校→名古屋大学
【所属】日本郵政グループ
【座右の銘】得意淡然失意泰然
【ニックネーム】あゆこ・あゆちゃん

 

身長が154cmと、鈴木亜由子(日本郵政)選手は一般的には小柄な方に入ると思います。

著名な女子マラソンランナーと比べてみても、高橋尚子さん(163cm・46kg )・重友梨佐さん(168cm・50kg)・森本友さん(168cm・体重50kg)のような高身長の選手がいれば、野口みずきさんのように150cm・50kgのような小柄な選手もいました。

しかし体の大きさだけでなく、体のバランスをランナーは重視するようで、その時に用いるのが、BMI(「Body Mass Index」の略で体の大きさを表す指数)の値です。

BMIの値は「体重kg÷(身長mx身長mx)」という計算式で導くことが出来ます。

例えば身長180cmで体重70kgの人の場合のBMIは、70kg÷(1.8mx1.8m)=”21.6″です。

トップマラソンランナーの理想値は16~21と言われています。

鈴木亜由子(日本郵政)選手のBMIを計算すると”16.02”が値として出ましたので、ランナーとしてバランスの取れた理想的な体であると言えます。

 

座右の銘である「得意淡然失意泰然(とくいたんねんしついたいぜん)」にはどんな意味があるのでしょか?

意味は「物事がうまく行っている時(順境の時)は、おごらずに、淡々としていなさい。物事がうまくいかない時(逆境の時)は、落ち込んだりせず、ゆったりと構えていなさい。」ということです。

この言葉はどうやら中国の明時代にいた崔後渠(さいこうきょ)という人物が記した『六然(りくぜん)』という書物に出てくる言葉のようです。

鈴木亜由子(日本郵政)選手だけでなく、企業の経営者の方にも「得意淡然失意泰然」を座右の銘としている方がいます。

思うような結果が出ないときや、辛い練習中にはゆったりと構え、思った通りにスムーズにことが運ぶ時には自分を律するという、「心のコントロールの仕方」を教えてくれる言葉ですね。

鈴木亜由子(日本郵政)選手は、辛い時や上手くいっている時の両方に、自分に言い聞かせていることでしょう。

 

鈴木亜由子(日本郵政)の陸上選手経歴

鈴木亜由子(日本郵政)選手は、豊橋市立八町小学校時代に地元の陸上クラブに入って陸上競技を始めました。

小学校卒業後、豊橋市立豊城中学校に進学しますが、同中学校には陸上競技部がなかったため、バスケットボール部に入部したそうです。

しかしバスケットボール部に入部しながらも、中学校時代から陸上競技大会には出場しています。

中学2年の時には第32回全日本中学校陸上競技選手権大会で、女子800mと1500mの種目で優勝。

中学3年の時に同大会で1500mの種目で優勝しています。

また皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会では中学生選手として2006年、2007年と3区を走って区間賞を獲得しています。

 

中学校卒業後は、愛知県立時習館高等学校に進学します。

鈴木亜由子(日本郵政)選手は高校から本格的に陸上に取り組むようになります。

しかし足の甲の疲労骨折を2度発症して手術を受けるといった故障の影響もあり、高校時代は目立った成績を残すことは出来きませんでした。

そんな中、高校3年の時に全国高等学校総合体育大会で女子3000mに出場し8位入賞を果たしました。

 

高校卒業後、名古屋大学経済学部に進学します。

大学4年間では1年次に2010年世界ジュニア陸上競技選手権大会に日本代表として出場し、女子5000mで5位入賞を果たしました。

これを皮切りに山本亜由子(日本郵政)選手はメキメキと頭角を現します。

大学2年、3年と日本学生陸上競技対校選手権大会で女子5000mを連覇するなど実力を現します。

2013年、大学4年次に第27回夏季ユニバーシアードでは日本代表に選出され、女子10000mで金メダル、5000mで銀メダルを獲得するなど、世界の舞台でも輝かしい結果を残しました。

 

2014年、大学卒業と同時に日本郵便に入社し、同年に結成された日本郵政グループ女子陸上部に第1期選手として参加しました。

adsense

スポンサーリンク

社会人2年目の2015年、第99回日本陸上競技選手権大会では女子5000mで3位に入り、第15回世界陸上競技選手権大会の日本代表に選出され、本番では日本歴代5位の記録となる15分08秒29の自己ベストタイムで9位となりました。

2015年9月に行われた第63回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会女子10000mでは、翌年に控えたリオデジャネイロ・オリンピックの参加標準記録32分15秒00を突破する31分48秒18で初優勝します。

2016年6月に行われた第100回日本陸上競技選手権大会にて女子10000mで初優勝。

また女子5000mでは15分24秒47で2位となったが、これらの結果からリオデジャネイロ・オリンピック女子10000m及び5000mの日本代表選手に選出されました。

しかしリオデジャネイロ五輪・女子10000mは、左足の違和感から欠場し、女子5000mの予選2組に登場します。

レース序盤は先頭集団の前方で走行していましたが、途中で他選手のスパイクが鈴木の脛に当たって流血するアクシデントが発生します。

アクシデントの影響もあってか、同組12着の結果に終わり、5000m決勝進出は成りませんでした。

 

2018年8月26日の北海道マラソン・女子の部にて生涯初となるフルマラソンに挑戦。

レースは2時間28分32秒のタイムで1位になり、初マラソン初優勝を飾りました。

これと同時にマラソングランドチャンピオンシップ出場権を獲得し、2020年東京オリンピック代表選考レースにも出場することになりました。

2019年9月15日に開催されたマラソングランドチャンピオンシップでは、優勝の本命とは見られていませんでしたが、他の選手との戦いを制し、3位選手とわずか4秒差の2時間29分2秒のタイムで2位に入り、東京オリンピック・女子マラソン日本代表に内定選出されました。

鈴木亜由子(日本郵政)のかわいい画像まとめ

走っているときも笑顔で走っており、かわいいから余計その笑顔も映えますね!

 

日本郵政のメンバーたちとの集合写真でしょうか。

皆さん可愛いですが、鈴木亜由子さんが可愛すぎるからすぐにどこに鈴木亜由子さんがいるのかわかりますね!

 

名古屋大学4年生のときのレースでの様子です。

学生の幼さが残っていますね^^

 

大学時代よりも幼い中学生のときのものです。

中学生のときから可愛らしかったのですね。

 

最後に俳優の和田正人さんとの対談のときの動画です。

動画でも可愛らしく写っていますね!

adsense

スポンサーリンク

まとめ

鈴木亜由子選手のプロフィールや陸上選手経歴とかわいい画像まとめなど紹介してきました!

これからの活躍が多いに期待される鈴木亜由子(日本郵政)選手。

リオデジャネイロ・オリンピックでは悔しい思いをした分、東京オリンピックへの思いは人一倍の活躍をして、きっと私たちに感動を届けてくれるでしょう!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください