柴崎岳選手テネリフェ移籍後初スタメン!どのポジション?活躍した?




今年1月末に鹿島アントラーズからスペインの
2部リーグのテネリフェに移籍した柴崎岳選手は
不安障害から回復し、2017年3月20日に公式戦
初出場を果たしていました。

初スタメンはいつどの試合になるのかと
噂になっていましたが、柴崎岳選手が
初スタメン出場を果たしたようです。

柴崎岳選手が初スタメン出場した試合は?

柴崎岳選手が2017年4月2日に初スタメン出場しました。

その初スタメン出場した試合はリーガ・エスパニョーラ2部で
勝ち点が並ぶ5位のレアル・オビエドとのホームでの試合でした。

柴崎岳選手が初スタメンしたポジションは?

柴崎岳選手が初スタメンで出場したポジションは
どこだったのか気になりますね。

柴崎岳選手がスタメンで出場したポジションは
左サイドのMFのポジションでした。

柴崎選手は前半30分過ぎにポジションを
左サイドから右サイドに変更しました。

柴崎岳選手は活躍したの?

柴崎岳選手は活躍したのか気になりますね。

柴崎岳選手は開始6分に左サイドの裏に抜け出して、
折り返しをしたのですが、近くの相手のDFにあたってしまい
味方のシュートには繋がりませんでした。

後半もそのまま右サイドで出場し、ロングポールで
右サイドの裏に抜け出し、角度のないところで右のボレーシュート
を狙いましたがシュートはゴールバーの上にはずれ
シュートは決まりませんでした。

その後、何度かポールに触れ、リズムが出てきて、
柴崎岳選手らしいプレーも見れましたが、
見せ場は数えられるほどしかなく、後半30分に交代をしました。

初スタメン出場した試合の結果は?

柴崎岳選手が初スタメン出場した試合は、
前半17分のテネリフェのセットプレーの際、
相手ペナルティエリア内の相手選手のハンドで
PKを獲得しました。

そのPKをアイトール・サンス選手がしっかりと決めました。

その1点が決勝点となり、テネリフェが勝利し、
順位をあげ、3位に浮上しました。

テネリフェは次節(4月8日)に敵地の
ラージョ・バジェカーノで対戦します。

来季1部に上がるためには負けられない試合が
続きます。

柴崎岳選手の活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください