吉居大和(中央大学)がイケメンでかっこいい!プロフィールや経歴と性格についても

2020年の日本学生駅伝の名門の中央大学のに所属している吉居大和さん。

2020年12月4日に行われた第104回日本陸上競技選手権大会・長距離種目の5,000mにおいて、自身の持つU20日本記録を更新し、順天堂大学の三浦龍司さんにスーパールーキーとして注目を集めています。

そんな吉居大和さんがイケメンでかっこいいとの噂です。

今回はイケメンでかっこいい吉居大和さんのプロフィールや経歴、性格などについて調べてみました!

吉居大和(中央大学)さんがイケメンでかっこいい

吉居大和さんが大会で走っている様子です。

長距離選手特有のスラリとして体型で、長めの髪をなびかせて走っています。

とてもかっこいいですね。

 

同じく上の画像は競技場での吉居大和さんの写真です。

ガッツポーズが決まって、爽やかでかっこいいですね!

 

吉居大和さんプロフィール

2020年12月現在、中央大学1年生の吉居大和さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

また経歴も合わせて紹介しますね。

名前:吉居大和(よしいやまと)
生年月日:2002年2月14日(18歳)
身長:168㎝
出身:愛知県
学歴:田原東部中学校(愛知県)
仙台育英高等学校(宮城県)
中央大学
種目:長距離

 

吉居大和さんの経歴

吉居大和さんは、小学生から地元の陸上クラブに所属し練習に励んでいたそうです。

そして、田原東部中学校へ進学し陸上競技を続け、特に長距離を専門として全中陸上やジュニアオリンピックに出場するなど活躍されました。

その後、高校は宮城県の仙台育英高校に進学し、後ほど高校記録のところで紹介しますが、すばらしい記録を次々と打ち立て才能が開花します。

これほどの活躍にはご本人の才能だけではなく、ご本人の努力の賜物に違いありません。

さらに、大学は中央大学へ進学され、中央大学のスーパールーキーとして大活躍されています。

以下に高校、大学での成績、記録を掲載します。

仙台育英高校1年(2017年度)

宮城県高校総体(2017-05-26~29) 1500m予選1組/2位 4:03.17 決勝/4位 3:57.78

東北高校総体(2017-06-16~19) 1500m/2組DNS

さいたま市ナイター競技会(2017-09-09) 3000m10組/5位 8:30.60

宮城県高校駅伝(2017-10-22) 2区3.0km/1位 8:39

日体大記録会(2017-11-12) 5000m36組/15位 14:25.47

第68回全国高校駅伝(2017-12-24) 2区3.0km/2位 8:17

仙台育英高校2年(2018年度)​

チャレンジミートゥくまがや(2018-04-29) 3000m9組/3位 8:25.39

宮城県高校総体(2018-5-25~28)  5000m予選1組/2位 15:30.81 決勝1組/5位 14:57.85

東北高校総体(2018-6-17) 5000m/5位 14:18.69

宮城県選手権(2018-07-08) 1500m予選1組/1位 3:54.49 決勝 DNS

ホクレン網走(2018-07-04) 5000m E組/3位 14:16.58

第71回全国高校総体(2018-8-2~6) 5000m予選1組 DNS

宮城県高校駅伝(2018-10-21) 4区8.0875km/1位 24:10

第69回全国高校駅伝(2018-12-23) 1区10.0km/42位 31:53

第24回都道府県男子駅伝(2019-1-20) 4区5.0km/16位 14:44

第42回伊那駅伝(2019-03-24) 4区9.1km/1位 27:49

仙台育英高校3年(2019年度)​

チャレンジミートゥくまがや(2019-04-28) 3000m11組/1位 8:06.44

宮城県高校総体(2019-05-24) 5000m予選1組/2位 15:24.74 決勝/2位 14:53.19

東北高校総体(2019-06-14~17) 5000m/2位 14:31.42

宮城県選手権(2019-07-07)5000m/1位 13:55.10

全国高校総体(2019-08-07) 5000m予選3組/3位 14:29.08 決勝/3位 14:08.12

プレミアムゲームスin酒田(2019-09-28) 1500m/1位 3:48.71

宮城県高校駅伝(2019-10-20) 3区/区間賞 23:15

東北高校駅伝(2019-11-7) 1区10.0km/1位 29:25

2019東北学連競技会(2019-12-01) 10000m/2位 30:08.18

第70回全国高校駅伝(2019-12-22) 3区8.1075km/8位 23:55

第25回都道府県男子駅伝(2020-1-19) 1区7.0km/1位 19:46(区間新)

高校時代は大会記録や新記録の連発で、その実力をいかんなく発揮し大活躍されました。

特に全国高校駅伝では仙台育英高校の総合優勝に貢献し、都道府県男子駅伝などでは1区で区間賞を獲得するなど素晴らしい記録の数々です。

中央大学1年

中大記録会(2020-03-08) 10000m/1位00:28:35.65

ホクレン深川(2020-07-08) 5000m/1位 00:13:38.79

ホクレン千歳(2020-07-18) 5000m/6位 00:13:28.31

全日本インカレ(2020-09-13) 5000m決勝/1位00:13:40.04

平国大記録会(2020-09-21) 10000m/2位00:29:00.34

第97回箱根駅伝予選会(2020-10-17) 21.0975km/10位 01:01:47

中大記録会(2020-10-24) 1500m/1位 00:03:46.75

日体大記録会(2020-11-14) 10000m/3位 00:28:08.61

日本選手権(2020-12-04) 5000m/3位 00:13:25.87

大学入学時から様々な大会、記録会において好成績をおさめていますね。

特に12月の日本選手権の記録は素晴らしいの一言です。

吉居大和さんの性格

吉居大和さんは、高校へ進学する際、地元の愛知県から宮城県の仙台育英高校へ進まれたということで、遠く離れた場所へ行ってまでも陸上競技を続けていくという強い心の持ち主であると思われます。

集団で走っているなか、吉居さんは先頭で淡々と冷静に力強く走っているように見えますね。

この写真からも、吉居さんは冷静で回りの状況にも動じないランニングスタイルなのではないでしょうか。

また、中央大学陸上部の監督のコメントでは素直な性格だが、レースになると人が変わって勝ち気になるという精神面を高く評価されていました。

やはり長距離界でトップにいるには強い精神力が必要なのですね。

まとめ

第104回日本陸上競技選手権大会・長距離種目の5000mで自身の持つU20日本記録を更新した、吉居大和さんはイケメンでかっこいい方ですね。

吉居大和さんは小さいころから陸上をはじめ、その才能を発揮し素晴らしい成績を残されています。

しかも、まだ大学1年生なので今後の活躍が非常に期待されますね。

また、吉居大和さんに関して新しい情報がありましたら記事更新していきますね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください