名取燎太(東海大学)の進路・就職先の実業団はどこ?プロフィールや経歴と性格も

2020年の日本学生駅伝界のトップランナーの一人で、東海大学に所属している名取燎太選手。

2020年の箱根駅伝では4区で区間2位となり、東海大学の中心選手として活躍されています。

そんな名取燎太選手も大学4年となり、2021年に3月には大学を卒業します。

名取燎太さんの大学卒業後の就職先の実業団はどこの企業なのでしょうか?

今回は名取燎太さんの就職先とプロフィールや経歴・性格について調査してみました。

名取燎太(東海大学)さんの進路・就職先の実業団はコニカミノルタ

名取燎太さんの就職先は調べたところコニカミノルタです。

コニカミノルタは過去にニューイヤー駅伝を連覇するなどの強豪で、日本を代表する実業団の駅伝チームの一つです。

東海大学でエースの名取燎太さんにはぴったりの進路・就職先ではないでしょうか。

名取燎太さんのプロフィールや経歴

名前:名取燎太(なとりりょうた)
生年月日:1998年7月21日(22歳)
身長:170㎝
出身:長野県
学歴:富士見町立富士見中学校(長野県)
佐久長聖高等学校(長野県)
東海大学
種目:長距離

 

名取燎太さんは、中学校を富士見町立富士見中学校で過ごし、高校は駅伝で名門の佐久長聖高校へ進学します。

高校では1年生から活躍し毎年全国高校駅伝に出場され、3年生で最後の出場となった同大会では1区で1位区間賞を獲得するなど素晴らしい成績を残されます。

高校での活躍もあり、大学でのさらなる活躍を期待され東海大学へ入学することになるのですが、大学入学前に足首を疲労骨折してしまい、復帰後も次々と怪我を繰り返してしまい、なかなか復調することができませんでした。

しかし東海大学陸上部監督とともに別メニューで地道にコツコツと練習を重ね、3年生になりその努力が報われ好成績を挙げていきます。

そして4年生となり東海大学の中心選手、エースとして活躍されています。

以下に高校、大学での成績、記録を掲載します。

名取燎太さんの選手経歴

佐久長聖高校時代

2014年 全国高校駅伝 2014-12-21〜 4位 00:08:19.00 2区

2015年 全国高校駅伝 2015-12-20〜 6位 00:23:31.00 4区

2016年 都道府県駅伝 2016-01-18〜 10位 00:20:15.00 1区

2016年 全国高校駅伝 2016-12-25〜 1位 00:29:22.00 1区

2017年 都道府県駅伝 2017-01-22〜 1位 00:24:19.00 5区

東海大学時代

2017年 日本体育大学長距離競技会5000m 2017-09-24〜2017-09-24 26位 00:14:43.60

2017年 関東学生10000m記録挑戦競技会 2017-11-25 4位 00:29:26.60

2018年 日本学生陸上競技個人選手権 2018-05-15〜2018-05-17 3位 00:14:09.13

2019年 学生ハーフ  2019-03-10 27位 01:03:31.00

2019年 関東インカレハーフ  2019-05-24 5位 01:05:40.00

2019年 日本学生陸上競技個人選手権 2019-06-07〜2019-06-09 3位 00:14:06.92

2019年 ホクレン・ディスタンスチャレンジ10000m 2019-07-09  4位 00:29:27.75

2019年 全日本大学駅伝  2019-11-03 2位 00:57:46.00

2019年 世田谷246ハーフ  2019-11-10  154位 01:12:58.00

2020年 箱根駅伝 2020-01-02〜2020-01-03  2位 01:01:37.00 4区

2020年 東海大学長距離競技会5000m  2020-07-11 2位 00:13:55.23

2020年 東海大学長距離競技会10000m  2020-09-27 2位 00:28:10.51

2020年 東海大学長距離競技会5000m  2020-10-17 1位 00:14:18.45

2020年 全日本大学駅伝  2020-11-01 3位 00:57:59.00 8区

大学入学後では怪我の影響もあり、なかなか活躍できませんでしたが、怪我が癒え復調後は好成績を収め、特に2019年11月に行われた全日本大学駅伝において、アンカーとして出場し、区間2位の好記録で東海大学の優勝の原動力となりました。

翌年2020年1月の箱根駅伝でも4区で2位となり、東海大学の中心選手、エースとしての地位を築かれました。

そして最終学年の4年生として、コロナ禍の中で競技を行っていくという難しい状況のなか、2020年11月の全日本大学駅伝では8区3位とまずまずの走りをみせ、2021年、最後の箱根駅伝大会へ臨みます。

名取燎太さんの性格(ランニングスタイル)

名取燎太選手が他大学の選手と競技中に並走している様子です。

隣の選手に比べて力強い走りで表情にも余裕があるように見えますね。

力強い走りでスライドも大きく、前をまっすぐ見て、疲労の表情も見せず冷静に走っていますね。

名取燎太選手は経歴でもお伝えしましたが、大学1年、2年生のときは相次ぐ怪我で結果を出すことができませんでしたが、地道に努力して3年生となってから大活躍されたということで、困難にも立ち向かえる努力家だろうと思います。

名取燎太がかっこいい画像まとめ

名取燎太さんのかっこいい画像をまとめてみました。

ゴール前で両手を挙げて走っています。

表情も笑顔でさわやかでかっこいいですね。

こちらはレース中の走っている様子ですが、まっすぐ前を向いて落ち着いたな表情で、髪がなびいてイケメンでかっこいいですね。

上の画像は東海大学の監督、選手たちと一緒に写っています。

左から2番目が名取燎太選手です。

みなさん笑顔でやさしく、仲がよさそうな雰囲気が出ています。

まとめ

東海大学4年でエースの名取燎太さんの就職先コニカミノルタでした。

名取燎太さんは中学、高校と陸上で活躍され、さらに東海大学ではエースとして期待を背負って走ってきました。

2021年1月に迎える箱根駅伝での活躍が非常に楽しみですね。

また、名取燎太さんに関して新しい情報がありましたら記事を書いてみようと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください