2代目山の神柏原竜二が引退!今後は?オタ活に専念するって本当?

箱根駅伝ファンや駅伝ファンにとって
衝撃的なニュースがありました。

箱根駅伝に出場の際、2台目山の神と言われた
富士通に所属していた柏原竜二さんが現役を
引退しました。

昨年引退した中国電力の出岐雄大さんに続く、
近年箱根駅伝を沸かした選手が20代という
若さでの引退です。

柏原竜二さんの今後はどうするのでしょうか?

箱根駅伝では活躍

柏原竜二さんは2008年から2012年まで東洋大学に在籍し、
1年時から箱根駅伝に出場し、1年時ながら5区の山登りで
初代山の神、今井正人さんが当時持っていた区間記録を
更新し、2代目山の神と呼ばれました。

そして、東洋大学を大学史上初めて箱根駅伝総合優勝に
導きました。

4年間ですべてで箱根駅伝5区の山登りを走り、
4年連続で区間賞をとり、在学中には東洋大学を
箱根駅伝総合優勝3回に導きました。
東洋大学卒業後はマラソンの名門の富士通に入社し、
マラソンに挑戦していましたが、
これといった活躍はできずこれといった記録は
残せていません。

出場した大会は青梅マラソンや毎日びわ湖マラソンなどです。

20柏原竜二さんは2016年に度重なる怪我・故障をしてしまい、
その怪我が完治せず、復帰の目処がたたないことから、
競技の第一線を退くことにしたようです。

柏原竜二さんの今後は

柏原竜二さんは引退はしますが、富士通は退社せず、
社業に専念するそうです。

社業といっても工場の生産ラインに入って製品を作ったり、
営業部などに所属して営業するわけではないようです。

今後は、主として強化運動部のサポートや地域・社会貢献活動の補助など、
裏方の仕事がメインになるようです。
そして、引き続き陸上教室やゲストランナーなども
依頼があれば可能な限り参加していただけるようです。

オタ活に専念するって本当?

柏原竜二さんは以前からアニメやマンガや
ゲームが好きだと公言してきました。

実際に過去にはマンガのポートレイトを
持った写真がネットに上がったりしていています。


出典:柏原竜二さんツイッター


出典:柏原竜二さんツイッター

というようにもしかするとみなさんの前には
アニメやマンガ、ゲームなどのオタ活のほうで
柏原竜二さんを見かけるようになるかもしれませんね。

柏原竜二さん、お疲れさまでした。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です