箱根駅伝2018黄金世代が東海大学に優勝をもたらす?区間と順位予想




どうも、こんにちは。
足長パパです。

今年も早いものでお正月まであと2週間となりましたね!

お正月といえばお正月の風物詩の箱根駅伝をご覧になられる方が多いと思います。

先日、箱根駅伝2018の各大学のエントリー選手が発表されました!

今回は優勝候補の東海大学のエントリー選手はだれなのか?そして、東海大学の
区間出場選手、順位を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

箱根駅伝2018の出場大学は?

まずは箱根駅伝2018の出場大学を見てみたいと思います!

1位~10位までは前回大会の順位順で、11位~20位は2017年10月に行われた箱根駅伝予選会
の順位順となっています。

1:青山学院大学(10年連続23回目)

2:東洋大学(16年連続76回目)

3:早稲田大学(42年連続87回目)

4:順天堂大学(7年連続59回目)

5:神奈川大学(8年連続49回目)

6:中央学院大学(16年連続19回目)

7:日本体育大学(70年連続70回目)

8:法政大学(3年連続78回目)

9:駒澤大学(52年連続52回目)

10:東海大学(5年連続45回目)

11:帝京大学(11年連続19回目)

12:大東文化大学(6年連続49回目)

13:中央大学(2年ぶり91回目)

14:山梨学院大学(32年連続32回目)

15:拓殖大学(5年連続39回目)

16:國學院大學(2年連続11回目)

17:国士舘大学(2年連続46回目)

18:城西大学(2年ぶり14回目)

19:上武大学(10年連続10回目)

20:東京国際大学(2年ぶり2回目)

21:関東学生連合(オープン参加)

【関連記事】
箱根駅伝2018にフリーザ集団は出現する?出現日時や場所、応援方法は?

東海大学のエントリー選手は?

春日千速(カスガチハヤ)4年 【主将】

佐久長聖高校

10000M:29分5秒

ハーフマラソン:1時間2分41秒

2017年箱根駅伝:8区5位

川端千都(カワバタカズト)4年

綾部高校

10000M:28分32秒

ハーフマラソン:1時間2分23秒

2017年箱根駅伝:9区5位

國行麗生(クニユキレオ)4年

美馬商業高校

10000M:28分43秒

ハーフマラソン:1時間2分39秒

2017年箱根駅伝:3区17位

三上嵩斗(ミカミシュウト)3年

岡崎城西高校

10000M:28分32秒

ハーフマラソン:1時間4分51秒

2017年箱根駅伝:出場なし

湊谷春紀(ミナトヤハルキ)3年

秋田工業高校

10000M:28分41秒

ハーフマラソン:1時間2分54秒

2017年箱根駅伝:出場なし

湯澤舜 (ユザワシュン)3年

東海大三高校

10000M:29分13秒

ハーフマラソン:1時間3分12秒

2017年箱根駅伝:出場なし

鬼塚翔太(オニズカショウタ)2年

大牟田高校

10000M:28分17秒

ハーフマラソン:1時間2分3秒

2017年箱根駅伝:1区2位

郡司陽大(グンジアキヒロ)2年

那須拓陽高校

10000M:29分05秒

ハーフマラソン:1時間3分23秒

2017年箱根駅伝:なし

阪口竜平 (サカグチリュウヘイ)2年

洛南高校

10000M:なし

ハーフマラソン:なし

2017年箱根駅伝:なし

關颯人(サカグチハヤト)2年

佐久長聖高校

10000M:28分23秒

ハーフマラソン:1時間3分12秒

2017年箱根駅伝:2区13位

髙田凜太郎 (タカダリンタロウ)2年

九州学院高校

10000M:28分57秒

ハーフマラソン:1時間3分3秒

2017年箱根駅伝:なし

館澤亨次 (タテザワリョウジ)2年

埼玉栄高校

10000M:なし

ハーフマラソン:1時間3分14秒

2017年箱根駅伝:5区13位

中島怜利 (ナカシマレイリ)2年

倉敷高校

10000M:29分15秒

ハーフマラソン:1時間3分34秒

2017年箱根駅伝:6区8位

西川雄一朗(ニシカワユウイチロウ)2年

須磨学園高校

10000M:29分18秒

ハーフマラソン:1時間3分16秒

2017年箱根駅伝:なし

松尾淳之介(マツオジュンノスケ)2年

秋田工業高校

10000M:28分50秒

ハーフマラソン:1時間2分17秒

2017年箱根駅伝:4区12位

西田壮志(ニシダタケシ)1年

九州学院高校

10000M:29分36秒

ハーフマラソン:1時間4分1秒

2017年箱根駅伝:なし

東海大学の区間エントリー選手は?

区間エントリー選手の発表は2017年12月29日に発表となります!

その前に区間エントリー選手を予想してみたいと思います。

 

予想 区間エントリー 当日変更
1区 鬼塚翔太選手 関颯人選手 三上嵩斗選手
2区 關颯人選手 阪口竜平選手
3区 阪口竜平選手 鬼塚翔太選手
4区 西田壮志選手 春日千速選手
5区 館澤亨次選手 松尾淳之介選手
6区 中島怜利選手 中島怜利選手
7区 松尾淳之介選手 國行麗生選手
8区 春日千速選手 郡司陽大選手 館澤亨次選手
9区 川端千都選手 湊谷春紀選手
10区 湊谷春紀選手 川端千都選手

 

東海大学の箱根駅伝の区間エントリーはは前回同様に往路はゴールデン世代の2年生
中心のエントリーになると思います。

往路1位で芦ノ湖にゴールし、復路は往路の勢いで上級生たちが逃げ切る走りをすると
思います。

もしかすと往路の走る区間は若干の区間変更があるかもしれませんが、先行逃げ切り
の作戦は変わらないと思います!

スポンサーリンク

箱根駅伝2018の結果は?

 

予想 当日順位
往路成績 1位 9位
復路成績 2位 4位
総合順位 1位 5位

 

優勝候補だった東海大学ですが、往路の成績がよくなかったたですが、

復路が健闘したため総合成績が5位となりました。

1、2年生主体のチームだったので来年の東海大学に期待したいですね!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください