柴崎岳のテネリフェでのプレー終了?6月18日のプレーオフしだい?

どうも、こんにちは!
足長パパです。

6月13日にイランのテヘランで行われたサッカー日本代表の試合は気温37℃という
酷な環境でプレーし、イラクと1-1のドローで勝ち点1をあげ、どうにか最悪の結果は
免れました!

サッカー日本代表同様にぎりぎりの戦いをスペイン2部リーグでプレーしている日本人
選手がいます!

みなさんもご存じ、今年1月末に電撃移籍を果たした元鹿島アントラーズ、
現DCテネリフェの柴崎岳選手です!

柴崎岳プレーオフで敗れ契約延長できない?移籍先はどこ?

柴崎岳選手は今後のプレーオフの結果次第ではテネリフェと契約延長になるか、
契約延長せずに移籍となるかの瀬戸際です!

柴崎岳選手はテネリフェでのプレーは終了してしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

6月15日プレーオフ準決勝1stレグの結果は?

柴崎岳選手が所属するテネリフェは今季リーガエスパニョーラ2部のレギュラーシーズンを
4位で終え、3位~6位に与えられる昇格プレーオフに進出しました!

テネリフェは6月15日(木)に昇格プレーオフ準決勝1stレグでレギュラーシーズン5位の
カディスとアウェーで対戦しました!

この試合で柴崎岳選手はレギュラーシーズンを数えて8試合連続での先発出場を
果たしました!

柴崎岳選手はこの試合でボランチの位置で出場したが、テネリフェに得点をあげる、
味方の選手に得点をあげさせることができずに、後半19分にカルディスに先制されました。

テネリフェはアウェーゴールを狙いに行くも得点を挙げることができずに0-1で
敗れました。

次節(6月18日)、テネリフェのホームで行われる2ndレグで巻き返しを図るようです。

昇格プレーオフ準決勝1stレグ(カディス戦)の感想

【前半】

崎岳選手は前半左のボランチの位置でプレーします。テネリフェもカディスも
フォーメンションは4-2-3-1でスタートします。

柴崎岳選手をボランチの位置に置いたのは柴崎岳選手のボールを動かす能力を
勝手でしょう。柴崎岳選手自身も昇格するためにあらゆるプレーをするという意思が
現れていました。

しかし、そんな思いとは裏腹にテネリフェは、カディスの中盤の連動したプレスにあい、
ボールを回せませんでした。

試合開始早々に、カディスはCKからのセットプレーでゴールをしたかと思われたが、
プレー以外の箇所でファールの判定がありゴールになりません。

一方のテネリフェは前半30分までチャンスを作ることができず、シュートを一本も
放てませんでした。

柴崎岳選手自体のプレーは悪くなかったのですが、カディスのプレスが非常にうまく
動き、プレーさせて貰ていないという感じでした。その後、柴崎岳選手は前半35分から
トップ下でプレーすることになります。

前半はどうにかカディスの攻撃をしのぎ切り、テネリフェは前半0-0で終えます。

【後半】

後半になっても、カディスの動きはよく、テネリフェはポール回すことができず、
縦パスばかりでセカンドボールはことごとく奪われてしまいます。

そして後半19分にカディスのMFアケチェの30メール越えのミドルシュートがテネリフェの
ゴールに突き刺さり、カディスに先制されます。

その後もテネリフェは結局なにもできずに試合終了となります。

【感想】

この試合のテネリフェは本当に何もできていませんでした!
柴崎岳選手がボールに絡めないだけであの状況になるのは非常にやばいです。

あの状況で0-1で敗れたことは本当に運が良かったとしか言いようがありません!

柴崎岳選手は動けるならもっと顔と声を出してボールを繋ぐプレーをして
ほしかったです。しかし、この試合のカディスは本当にプレスが効いた守備が
良かったです。

テネリフェ、柴崎岳選手にとって次節の結果次第では、終わりになってしまうため、
意地でも昇格プレーオフへ進めるように勝ってもらいたいです!

6月18日の2ndレグで敗れるとテネリフェでのプレーは終了?

6月18日に昇格プレーオフ準決勝の2ndレグがテネリフェのホームで行われます!

テネリフェは6月15日に昇格プレーオフ準決勝の1stレグで敗れているため、2ndレグを
勝たないとテネリフェの昇格プレーオフは終了となります。

テネリフェの昇格プレーオフ終了は

柴崎岳選手のテネリフェでのプレー終了!

柴崎岳選手とテネリフェの契約終了!

を意味します!

テネリフェがプレーオフ決勝に進む条件は?

それでは柴崎岳選手が所属するテネリフェがどうすれば昇格プレーオフ決勝に
進むのでしょうか?

下記のような結果の場合、昇格プレーオフ決勝に進むことが可能となります!

テネリフェが2点差以上の差をつけての勝利

90分以内で1-0で勝利した後、30分の延長で勝つか引き分け以上

それ以外はテネリフェにとっても、柴崎岳選手にとっても終了を意味します!

①のテネリフェが2点差以上をつけての勝利は当然のことながらわかります。

1stレグのアウェーで0-1で敗れているので2点差をつけないとトータルで
勝ちになりません。

②は90分以内で1-0で勝利するとトータルでは引き分けとなるので、30分の延長が
設けられます。その延長で最低でも引き分けると引き分けになり、レギュラーシーズンの
成績が反映され、上位にいるテネリフェが昇格プレーオフ決勝に進むことになります!

スポンサーリンク

まとめ

昇格プレーオフ準決勝1stレグ(カディス戦)でテネリフェはアウェーで0-1の結果で
敗戦しました。
この0-1での敗戦はこの試合のテネリフェの動きからすると御の字でした。

次の2ndレグの試合で最低でも90分以内に1-0で勝ち、30分の延長で勝つか引き分けで
昇格プレーオフ決勝にすすめることができます。

ホームで意地でも2点差をつけての勝利といきたいですね!

柴崎岳選手にとって夢のリーガエスパニョーラ1部でプレーできるチャンスなので、
柴崎岳選手も執念と意地でも2点以上の差をつけてテネリフェを勝利に
導いてほしいですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です