24時間テレビみやぞんが走るトライアスロン形式マラソンとは?鉄人レース?




24時間テレビ2018のチャリティーマラソンランナーが6月3日のイッテQで発表されました!

そのランナーは身体能力が高いことで有名な  みやぞん  さんです。

みやぞんさんが走る24時間テレビ2018のチャリティーマラソンはトライアスロン形式のチャリティーマラソンになるようです!

今回はみやぞんさんが走る24時間テレビ2018のチャリティーマラソンについて調査してみました!

スポンサーリンク

24時間テレビのチャリティーマラソンとは?

【関連記事】
24時間テレビ2018のマラソンランナーをイッテQで発表?内村光良かベッキー?

24時間テレビのチャリティーマラソンはすでに25年の歴史があります。

最初(1992年)に24時間テレビでチャリティーマラソンを走ったのは間寛平さんです!

 間寛平さんは過去唯一24時間テレビで2回以上(3回)チャリティーマラソンのランナー を務めています。

24時間テレビのチャリティーマラソンは芸能人が約24時間をかけて、約100キロ程度のマラソンをします。

これまでに下記のような芸能人が走られました!

1992年:間寛平さん(200㎞)トラブルにより153km

1993年:間寛平さん(200km)

1994年:ダチョウ倶楽部(肥後さん・寺門さん・上島さん) (100km)

1995年:間寛平さん(600km)1週間かけて走破

1996年:赤井英和さん(100km)

1997年:山口達也さん(100km)

1998年:森田剛さん(100km)

1999年:錦野旦さん(110km)

2000年:トミーズ雅さん(150km)

2001年:研ナオコさん(85km)

2002年:西村知美さん(100km)

2003年:山田花子さん(110km)

2004年:杉田かおるさん(100km)

2005年:丸山和也さん(100km)

2006年:アンガールズ(田中さん・山根さん) (100km)

2007年:萩本欽一さん(70km)

2008年:エドはるみさん(113km)

2009年:イモトアヤコさん(126.585km)

2010年:はるな愛さん(85km)

2011年:徳光和夫さん(63km)

2012年:佐々木健介・北斗晶一家(合計120km)

2013年:大島美幸さん(88km)

2014年:城島茂さん(101km)

2015年:DAIGOさん(100㎞)

2016年:林家たいへいさん(100.5km)

2017年:ブルゾンちえみさん(90km)

トライアスロン形式のチャリティーマラソンとは

【関連記事】
24時間テレビ2018のマラソンランナーをイッテQで発表?内村光良かベッキー?

過去のランナーをみると、結構きつい距離を走ったランナーもいます。

間寛平さん

間寛平さんにいたっては最長の600km!

これは1週間かけての距離なので1日当たり、約85キロです。

ただ、あの炎天下のなか7日間毎日走ったというのはすごいですが・・。

トミーズ雅さん

トミーズ雅さんが150kmを走られています。

普段マラソンをしていなかった雅さんにとってはすごいですね。

ただ、元ボクサーだったため、身体の能力・持久力が高く走れたのでしょう。

イモトアヤコさん

女性で最長距離を走ったのがイモトアヤコさんです!

イモトアヤコさんは126.585kmを走破しています。

イモトアヤコさんもう芸能人というよりアスリートですね。

世界の名だたる山の登山を成功したりしています。

 

そして、今回の24時間テレビ2018のチャリティーマラソンにみやぞんさんが挑むのですが、なんと、今回は 過去最高に辛いチャリティーマラソン になるそうです!

そのチャリティーマラソンというのがトライアスロン形式です。

トライアスロンとは、水泳、自転車、マラソンをする競技です。

それを24時間テレビでみやぞんが挑戦するそうです。

 

一般的にトライアスロンは3種類あります。

・ショート・ディスタンス(オリンピック・ディスタンス)
水泳(スイム):1.5km、自転車(バイク):40km、ラン:10km 合計:51.5km

・ロング・ディスタンス
水泳(スイム):4.0km、自転車(バイク):120km、ラン:30km 合計:154km

・鉄人レース(アイアンマンディスタンス)
水泳(スイム):3.8km、自転車(バイク):180km、ラン:42.195km 合計:約226km

 

みやぞんさんもこれらのように水泳、自転車、ランのトライアスロン形式になるようです。

24時間で走るわけなのでどのようになるかは後日発表されそうですね!

鉄人レースの可能性も?

みやぞんさんの24時間2018のチャリティーマラソンはトライアスロン形式と紹介しました。

ここからは私の勝手な予想になるのですが、みやぞんさんが24時間テレビ2018でチャレンジするチャリティーマラソンは鉄人レース(アイアンマンディスタンス)レベルのものになるのではないかと思います。

それも、 24時間テレビ用にアレンジされた鉄人レース(アイアンマンディスタンス) でしょう。

私の予想では、水泳(スイム):5km、自転車(バイク):171km、ラン:50km 合計:約226km

これをみやぞんさんが約24時間でチャレンジするのではないでしょうか。

 

水泳(スイム)⇒自転車(バイク)⇒ランの順番でしていくと思います。

スタートで3~5時間程度で5kmのスイム、そして、13時間で171kmのバイク、9時間で50kmのマラソンを走破するのはと予想します。

 

みやぞんさんはもともと身体能力は高いので、 この約3か月間でどれだけ持久力を高められるかが成功のカギ になると思います!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回は24時間テレビ2018でみやぞんさんがチャレンジするトライアスロン形式のチャリティーマラソンについて予想してみました!

みやぞんさんがチャレンジするトライアスロン形式のチャリティーマラソンは鉄人レース(アイアンマンディスタンス)の距離になるのではないか。

そのは鉄人レース(アイアンマンディスタンス)を24時間テレビ用にアレンジされるのだと思います。

是非、みやぞんさんには頑張ってもらいたいものです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください