ドラマ花のち晴れあらすじネタバレや感想!原作漫画との相違は?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

嵐の松本潤さんと女優の井上真央さんが共演し、人気を博した花男(花より団子)の花より男子F(ファイナル)放送からはや10年、そして、新たに花男の後継ドラマがTBS系列でこの春放送されます!

その名も花のち晴れ~花男next saeson~です!

このドラマは英徳学園高等部にいたF4という4人が卒業した2年後の話になっているそうです。

今回はこの「花のち晴れ」のあらすじやネタバレ、原作漫画との違いについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花のち晴れはあらすじネタバレ?

英徳学園高等部からF4が卒業してから2年後、新たにコレクト5という英徳学園に在籍するにふさわしくない資産状況の家庭の生徒を退学に追い込む
グループのリーダーの神楽木晴と元社長令嬢の江戸川音を中心に物語が進むラブコメディーです!

F4の悪行で多くの退学者を出した英徳学園高等部はライバル校の桃乃園学園の台頭で著しく生徒数が減少し、凋落の一途を辿っていた。

英徳学園に庶民的な生徒が増えるのを危惧するコレクト5という生徒のグループが現れ、学園の品位を保つために寄付金を納付していなかったり、授業料を滞納している生徒を強制的に退学に追いやるコレクト(品位を正す)行為をして、庶民狩りを楽しんでいた!

コレクト5のリーダー神楽木晴(ハルト)は、かつて他校の生徒からタカリにあっていた際に道明寺司に助けられたことで、道明寺司のようになりたいと体格だけでも道明寺司に近づけるために怪しい通販商品に手をだし、買い漁っていた。

自分が通販で怪しい商品を買っていることがばれないように執事の名前で毎回購入し、その商品を英徳学園の生徒には無縁のコンビニで受け取るようにしていた。

そのコンビニは社長令嬢の隠れ庶民の江戸川音がアルバイトをしている店だった!

江戸川音はハルトが通販で怪しい商品を買っている事実をしり、そのことを盾にコレクト5からの防御に出るのであった!

ドラマもここから始まるようになっている!

ドラマ花のち晴れの期待度は?

アニメや漫画の実写化が近年は多いが、原作を知らずにみても楽しめるのだろうか?と思っている人は多いのではないでしょうか?

実際に他の人はこのドラマに対してどのように思っているのでしょうか。

見ていきたいと思います!

放送に期待する声

このように花のち晴れの放送を期待する声が多いですね!

花男のように人気ドラマとなりそうな予感がします。

ドラマ花のち晴れを見た感想は

ドラマが放送され次第紹介します!

ドラマと漫画の違いは?

ドラマと漫画の違いは少なからずあると思います。

原作から脚色を加えられると思います!

そして気になるのが花より男子で出ていたF4やつくしが漫画では時々出てくるということでドラマではそのメンバーはどうなるのか?というところです。

花男でつくしを演じた井上真央さんやF4だったメンバーがそのまま出演するのか、それともその箇所は脚色され、違う人物のという設定で出てくる可能性がありますね!

いずれにせよ、花男が好きだった方も、花のち晴れを楽しめる内容でドラマ作りされていると思います。

実際に放送が始まりましたら改めてこちらで違いについて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

漫画を見て原作を知っている方も、知らない方も一度花のち晴れをみてみてはどうでしょうか。

こちらのブログを読んでどのようなあらすじなのか?を少しわかっただけでも花のち晴れを楽しめると思います。

私も是非見てみたいと記事を書きながら思いました。

昔、花男が好きだったという女性も楽しめる作品なのではないでしょうか。

またこちらのブログで放送がされましたら紹介していきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください