9係シーズン12第2話の感想と第3話のネタバレ

どうも、こんにちは!
足長パパです。

最近は夕食後は、食後のコーヒーを飲みながら
テレビドラマなどみてリラックスしながら
過ごしています。

テレビドラマの中でも刑事ドラマを
よく見るのですが、9係は今回も人気ですね。

加納倫太郎がいなくなったというものの
その他のメンバーと新しく入った
黛教授の推理で事件を解決していってますね~。

今回の9係に視聴者それぞれの感想は
あると思いますが、視聴者の一人として
第2話の感想と第3話の予想(ネタバレ)に
ついて書いています!

スポンサーリンク




第2話の感想

9係の第2話は黛教授の友人で大学の経済学部の来栖が
殺害されるというものでした!

事件を捜査してしていく過程で一時は来栖と
トラブルがあった来栖が准教授の岡村が犯人かと
思われたがが、アリバイが完璧すぎたため犯人ないと断定。

その後、捜査をしていくと来栖のゼミ生の下田と
来栖の妻の杏子が来栖にアテモヤを勝って来いと
脅される。

アテモヤを買いに来た来栖の妻の杏子と下田が
スーパーで偶然遭遇し、そこから来栖の
殺害計画を企て、実行しました。

犯人は来栖の妻の杏子と下田が犯人でした!

犯人は来栖の妻の杏子かなとは予想しておりましたが、
放送前には犯人が下田だとは予想できませんでした!

ドラマはいつも通り面白かったですが、
第2話で話題になったのはアテモヤだったようです!

確かに私もこのドラマをみて、初めてアテモヤという
果物を知りました!

一度食べてみたいですね!

第3話のあらすじとネタバレ?

4月26日(水)に放送される9係シーズン12の
第3話のあらすじは・・・。

 

まずあらすじの紹介の前にレギュラー役の他に
出演するキャラクターを知っといたほうがよいですね!

キャラクター
・春田良美・・藤真利子さん
・桜坂響子・・夢咲ねねさん
・桜坂真子・・梶原ひかりさん
・一之瀬子音・・黒川芽以さん
・桐野・・村上剛基さん

藤真利子さん演じる音楽出版社社長の
春田良美が自宅で他殺体となって発見されます!

その春田良美は夢咲ねねさん演じる目が不自由な
女性ピアニストの桜坂響子と梶原ひかり演じる
その妹の桜坂真子と同居していました。

事件当日の夜には、恒例の春田良美が主催する
新人ピアニストのプライベート演奏会が
行われておりました。演奏会に出演していた
黒川芽以さん演じる若手ピアニストの
一之瀬子音は終了後すぐに自宅に帰宅します。

事件が発生する前の夜には桜坂響子は部屋で
就寝しており、桜坂真子はバイト先に料理で
使用した道具を返却しに行き、そのまま店で
寝てしまった。
朝になって桜坂響子が春田良美の遺体を発見する。

9係が捜査をしていくとブラームスのクラリネット
三重奏曲のCDがゴミ箱に捨てられてあるとの
ブルーチーズがあるのを発見する。

春田良美を検視すると胃からブルーチーズが
ないことが分かる。そのことに対して
直樹はなぜブルーチーズを食べなかったのか気になる。

ブラームスのクラリネット三重奏曲は春田良美が
桜坂響子の才能を見出した曲であることが分かる。
当時は姉の響子がピアノ、妹の真子がチェロを
担当していたが、真子によると良美の勧めでチェロを
辞め、料理の世界へと転身したことが分かる。

一方で事件発生当日の深夜に良美が
子音を誉めるメールを送信してい事実をつかむ。
また、真子が深夜に帰宅していたかもしれないという
情報をつかむ。

さらに、村上剛基さん演じる元クラリネット奏者の
桐野が捜査線上に浮上する。その桐野の証言で
良美の意外な一面が明らかになっていく…。

というのがあらすじです。

このあらすじを元に私の推理(予想)をすると
犯人は真子と子音かなと思います。

というのも真子と子音は友人か何かの関係があり、
真子はチェロ演奏者を辞めさせられたの
因縁をもっており、また子音も昔何かしら良美と
トラブルがあり因縁をもっていたのではないか予想します。

まあ、私の予想なので当たっている可能性は低いですが
真相は第3話をご覧ください。

ここまで読んでいいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です