益子陶器市2017秋の開催はいつ?会場周辺に近いホテルや宿は?

どうも、こんにちは!
足長パパです。

夏も終わり、季節は秋になりつつありますね!

秋といえばイベントするにはもってこいの季節です。
今秋もいろいろなイベントが行われると思います。

今回は日本の最大の陶器市イベント、2017年秋の益子陶器市が行われます。

陶器が好きな方はすでにこのイベントについてご存知の方も多いと思いますが、
益子陶器市2017についてまとめましたので紹介します。

スポンサーリンク

益子陶器市2017秋の開催概要

益子陶器市2017の開催概要と見どころについて調べてみました。

イベント名::第100回益子秋の陶器市

開催日程:2017年11月2日(木)~11月6日(月)

開催時間:9:00~17:00

開催場所:益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

お問い合わせ:益子町観光協会

見どころ:

販売店50店舗や500もの陶芸作家などが出店

伝統的な益子焼や新進気鋭の作家の陶器、日用品、美術品、野菜などが出品

作家や職人、出店者たちと会話を楽しむことも可能

益子陶器市マップ


出店:益子町観光協会HP

益子陶器市巡回バス

益子町内各所で開催される陶器市です。

益子町内を巡回するバスが運航されるので便利です。

運航日:11月3日(金・祝日)・4日(土)・5日(日)の土日祝のみ運行

運行時間:9時40分~16時20分までの間、20分間隔で運行

運賃:1回100円


出店:益子町観光協会HP

巡回バスは益子駅西臨時駐車場を起点に往路は益子駅、鹿島神社前、城内坂バス停、
陶芸メッセ入口、つかもと広場の順に回り、復路は城内坂バス停までは往路の逆の順序
で回り、益子町役場前を巡回して、益子駅西臨時駐車場に戻ります。

益子駅西臨時駐車場発の巡回バスとつかもと広場発のバスがそれぞれ18本ずつあります。

益子駅西臨時駐車場の始発バスは9:40発最終は16:20発となります。

つかもと広場の始発バスは10:15発最終は16:55発となります。

益子陶器市2017秋のアクセス方法

益子陶器市2017秋のアクセス方法はマイカー、電車、益子直行バス、ツアーバスなどが
あります。

マイカーの場合

陶器を買い、荷物が増えるのでマイカーで来られる方が多いと思います。

マイカーの場合、駐車場にマイカーがとめられるかどうかが問題になります。

益子陶器市にはたくさんの駐車場があるので場所を選ばなければ停められないという
ことはないかと思います。

益子陶器市の駐車場マップ(有料・無料あり)があるので紹介します。


出店:益子町観光協会HP

なお、初日や祝日は大変混みあうので益子陶器市近くに駐車したい場合はできるだけ
早く益子町に到着することをお勧めします。

遅くとも益子陶器市開始1時間前には到着したほうが良いと思います!

直行バスの場合

直行バスは東京の秋葉原駅と益子駅とJR宇都宮駅東口と益子町城内坂交差点北を結ぶ
バスがあります。

マイカーがない方はこれを利用するのが便利です!

なお、直行バスの場合、定員が決まっているので乗れない場合もあるようです。
予め注意してください。

①秋葉原駅⇔益子駅(茨城交通運行)

運航日:11月3日(金・祝)・11月4日(土)・11月5日(日)

運行時間:

往路:7:30 秋葉原駅発 / 10:30 益子駅到着予定

復路:16:00 益子駅発 / 19:00 秋葉原駅着予定

運賃:\2,000

お問い合わせ:茨城交通 笠間営業所 TEL:0296-72-0141

茨城交通HP:http://www.ibako.co.jp/

②JR宇都宮駅東口⇔益子(東野交通)

運航日:11月3日(金・祝)・11月4日(土)・11月5日(日)

運行時間:

往路:9:00 JR宇都宮駅東口発 / 10:00 益子(城内坂交差点北)到着予定

復路:16:30 益子(城内坂交差点北)発 / 17:30 JR宇都宮駅東口着予定

運賃:調査中

お問い合わせ:東野交通株式会社 本社営業所 TEL:028-661-2251

茨城交通HP:http://toya108.jp/index.php

【注意】
渋滞状況により到着時間の遅れ、経路変更があるようです。
予め遅れる場合もあることを理解しておきましょう。

益子陶器市2017秋ツアーバス

益子陶器市2017秋のツアーをいくつかの旅行会社やバス会社が催行しているようです。

益子陶器市だけでなく、ほかのところも回ったりするので益子陶器市初めての方や
旅行気分で益子陶器市に行かれる方はよいかもしれません。

詳細については各旅行会社やバス会社に問い合わせてみてください。

益子陶器市周辺のおすすめのホテルや宿

益子陶器市というと春夏合わせて30万人という人が訪れます!

遠方の方などは日帰りをすることができないので宿泊されると思います。

また、人気作家やお店も出店するので、人気作家やお店の陶器や作品を手に入れよう
前日入りされる方もおられるようです。

そのような方のためにおすすめのホテルや宿をまとめてみました!
入りされる方もいるようです。

益子舘 里山リゾートホテル

住所:栃木県益子町大字益子243-3

TEL:0285-72-7777

HP:http://mashikokan.jp/

益子舘 里山リゾートホテルは益子陶器市会場からは少し離れますが、自然の中で
ゆったりと益子温泉につかることができます。

益子陶器市を楽しむだけでなく、温泉につかって体を休めるのも良いですね!

カフェ&ギャラリー&ステイ益古時計

住所:栃木県益子町益子4283-5

TEL:0285-72-7201

HP:http://mashiko-dokei.com

益子陶器市会場から一番近いとされる宿です。

客室は全部で6室のため、益子陶器市期間中はすぐに埋まってしまいます。

料金も入シーズンでも¥6,700からで良心的な価格です。

フォレストイン益子

住所:栃木県芳賀郡益子町益子4231

TEL:0285-70-1661

HP:http://www.town.mashiko.tochigi.jp/sp/page/page000847.html

公共の宿として提供されれている宿泊施設です。

こちらの宿はシンプルに必要なものしか置いていませんが、とてもおしゃれな宿です。

客室も10室と少ないので益子陶器市期間中はすぐに埋まってしまいそうです。

ペンション森のガーデン益子

住所:栃木県芳賀郡益子町大沢2405

TEL:0285-81-5178

益子陶器市会場までは車で10分程度かかるので近くはないですが、女将さんの手料理が
自慢の宿です。

また、離れには大きな檜風呂があります。

ペンションしいの木

住所:栃木県芳賀郡益子町上大羽2482-6

TEL:0285-72-3075

HP:http://www.p-cnoki.com/

一日一組のみが宿泊できる宿です。

一組ながらも料金は大人8,640円(1泊2食付き)です。

益子陶器市会場へは車で15分かかります。

必ずマイカーが必要になります。

古民家古木(益子陶芸倶楽部)

住所:栃木県芳賀郡益子町益子3288

TEL:0285-72-3866

HP:http://mashiko-tougei-club.jp/index.html

築250年の古民家を宿泊施設として提供している宿です。

施設は新しくないですが、古いもの好きなかたには楽しめるのではないでしょうか。

陶器市会場へも少し歩きますが歩いていくことも可能です!

民宿山路

住所:栃木県芳賀郡益子町益子3076

TEL:0285-72-2525

益子陶器市会場へもっとも近い、とうかすでに益子陶器市会場にある宿といってよいで
しょう。

客室も14部屋ありますが、益子陶器市期間中は人気必至の宿です。

そのほかにも益子町内に数軒の宿泊施設がありますし、すこし距離があってもよい方は
真岡市内の宿泊施設も検討するのも良いと思います!

スポンサーリンク

まとめ

混雑必至のイベント益子陶器市2017秋の情報についてまとめてお伝えしてきました。

事前に益子陶器市の開催概要やアクセス、宿などを調べて、準備することでより、
益子陶器市を楽しむことができると思います。

人気の作家やお店の方と大好きな陶器や雑貨について話すことができる数少ない機会です。

もし時間が陶器に興味があり、お時間がある方は益子陶器市にいかれてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です