ファンファンスプラッシュ2018子連れで楽しめる?便利な持ち物や服装は?




皆さんは、「ファンファンスプラッシュ」というイベントをご存知でしょうか?

このイベントは、2016年から開催されていて今年で3回目になるものです。

水かけ祭りとDJミュージックを同時に楽しめる、夏らではのイベントです。

今回はこの「ファンファンスプラッシュ2018」について、子連れでも楽しめるのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファンファンスプラッシュ2018

概要

開催日時:2018年7月28日(土)・29日(日)10:00~18:00

開催会場:お台場 青海J地区特設会場(東京都江東区青海2-1)

 

アクセス

ゆりかもめ「青海」駅から徒歩5分

りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩10分

 

料金

一般:6,800円
小学生:2,000円
小学生未満:無料

VIPエリア料金の設定もあるようです。

VIPエリアには2種類にチケットがあるようですが、どちらも料金は一緒で ¥30,000(2名1組) となります。

二人で¥30,000ですが、炎天下の中、日差しは避けることができ、彼氏・彼女などカップルでゆっくりと寛ぐことができ、さらには有名人とも会えるかもしれないとなると価値はあると思いますね。

○VIPドライチケット(水に濡れずにゆったりとお楽しめます)

 

○VIPウェットチケット(プレミアムラウンジ限定プール利用可)

 

なお、ファンファンスプラッシュ参加特典として、 全員にオリジナルTシャツとミニ水鉄砲 がもらえます!

5月中旬から前売りチケットを発売しているようです。

公式サイトでは、値下げ企画やグッズが当たるキャンペーンもやっているようです。

ファンファンスプラッシュ公式サイト

 

ファンファンスプラッシュ2018は子連れで楽しめる!!

ご家族で参加する人が多いためか、親子で楽しめる場所や工夫がたくさんされています。

特に、大型ウォータースライダーとファンファンアートエリアは子供さんはもちろん、大人でもワクワクする仕掛けが満載です!

親子で楽しめる場所

キッズエリア

キッズエリアには前述した大型ウォータースライダーがあり、毎年、子どもたちが大はしゃぎしている大人気のスポットです。

かわいい浮き輪がたくさんあるプールでは家族で記念撮影もできるので、夏の思い出をしっかり形として残すこともできます。

 

ファンファンアートエリア

去年から始まったファンファンアートエリアでは、普段ではありえない、壁や人に好きなように落書きしたりして楽しめる斬新なスポット。

怒られることなく思いっきり落書きできるなんて、大人でもワクワクしちゃいそうですね。

落書きに使われる塗料は日本製で、乾く前なら水ですぐに落とせますし、洗い場も用意されています。

ただし、塗料が目に入ると危険ですので、心配な方は目を保護するゴーグルがあるといいかもしれません。

 

ライブ鑑賞エリア

ライブ鑑賞エリアでは様々なアーティストやキッズオーディションを通過した子供たちによるワークアウト、また、サムライ・ロック・オーケストラによる“筋肉×音楽”を融合したハイパフォーマンスなどを鑑賞することができます。

ファンファンスプラッシュエリアでのバトルで疲れたら、ライブ鑑賞エリアで音楽などを鑑賞して楽しむのも良いでしょう!

便利な持ち物

ファンファンスプラッシュを楽しむためには下記の持ち物は最低限持参したほうがよいでしょう。

水鉄砲・・・射程距離が長いものがあるとライバルを圧倒できるかも・・・?

浮き輪・・・水遊びの必需品です。

着替えのTシャツや下着・・・帰りに備えて着替えを準備

タオル・・・体拭きに。日よけにも使えます。

防水携帯ケース・・・防水対策をしておきましょう

小銭入れ・・・お財布は小さめにして首から下げるなどのスリ対策も抜かりなく。

帽子・・・熱中症予防に

日焼け止め・・・今年は猛暑なので十分な対策をしましょう。

サングラス・・・目の予防に

水着・・・忘れたら楽しめない?!

日傘・・・日焼けしたくない方は必須です。

ビニール袋・・・荷物やごみの持ち帰りにあると便利

なお、ファンファンスプラッシュには荷物/持ち物専用クロークがあるようですが、貴重品は自分で管理しなければならないので、極力少なめにを心がけましょう。

 

参加する際のベストな服装は

・動きやすいこと
・濡れても大丈夫なこと

以上のポイントを押さえて、

女性ならば、 「水着+ショートパンツ+配布Tシャツ」 というスタイルがおすすめ。

男性の場合は 「水着+配布Tシャツ」 でOKです。

 

女性は、水着をきた上から参加Tシャツという方が多いです。

マキシ丈のワンピなどはびしょ濡れになり、トイレに行く際も苦労するので、できれば避けた方が無難かもしれません。

ボトムスを直用する際はホットパンツや少しゆとりのある綿パンなどの動きやすいものがお勧めです!

靴は足がしっかりと固定できるタイプ(スポーツサンダルなど)がおすすめです!

 

男性は水着一枚でも全然問題ありません。

女性同様に、参加Tシャツを着ている方も大勢いますので、自分で調整しましょう。

靴も女性同様、スポーツサンダルなどがオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

【関連記事】
隅田川花火大会2018の穴場の無料観覧スポットは?場所取りのコツや時間は?

隅田川花火大会2018で雨天の時は中止?延期や順延なる可能性は?

 

まだ歴史は浅いものの、夏のイベントして楽しそうなイベントです!

もちろん、季節的に日焼け対策は抜かりないよう注意して臨みましょう。

「夏の暑さを吹き飛ばしたい!」「普通のプールじゃ物足りない!」という人は、今年の夏の思い出として、ファンファンスプラッシュに足を運んで、素敵な夏の思い出を作ってください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください