イナズマロック2018の混雑具合は?便利な持ち物や服装は?




イナズマロックフェスは、滋賀県の琵琶湖に面した烏丸半島芝生広場で毎年9月に開催されています。

「音楽を通じて地元に恩返しがしたい」という西川貴教さんの想いから、メインステージのある有料エリアの他に、地元食材を用いたB級グルメを味わったり、地域観光資源のPRブースを見ることができる無料エリアが用意されています。

毎年、総動員数は10万人を超えており、非常に地域経済効果が大きな野外フェスです。

イナズマロックフェスも今年で10周年となり、今年は9月22日(土)~9月24日(月・休)の3日間行われます!

今回はそんなイナズマロックフェスに初めて参加される方やよくフェスに行かれている方にも役立つ持ち物リストや服装について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

イナズマロックフェス2018の混雑具合


出典:https://inazumarock.com/2018/

冒頭でも述べたようにイナズマロックフェスは西川貴教さんが「音楽を通じて地元に恩返しがしたい」という想いから、滋賀県の琵琶湖に面した烏丸半島芝生広場で行われるようになり、メインステージのある有料エリアの他に、地元食材を用いたB級グルメを味わったり、地域観光資源のPRブースを見ることができる無料エリアまで用意されています!

 

イナズマロックフェスのメイン会場はもちろん、無料エリアではラジオの公開放送など楽しいことがたくさん行われているので、無料エリアだけでも充分楽しめると大変人気があります。

そのせいか、地元の方やフェスのチケットが取れなかった方などが無料エリアに多く訪れて非常に混雑します。

そのため、実際にフェス終了後は送迎やフェスから帰宅する人で会場からイナズマロックフェスの最寄りの駅まで通常20分程のところを1時間近くかかることもあるようです。

イナズマロックフェス2018に行かれる予定の方は注意するようにしてください。

混雑を避けて帰るのであれば19時〜19時半頃には会場をあとにするのが良いと思います。

 

イナズマロックフェス2018の持ち物

必需品、あると便利なもの、イナズマロックフェスの会場だからこそ役に立つものに分けて、持ち物についてご紹介していきます。

全て持参できると安心ではありますが、荷物が多くなりすぎるとそれだけで疲れてしまい、せっかくの楽しいフェスを全力で楽しめなくなってしまいます。

持ち物を絞るコツは、

 自分が使うであろうものに絞ること! 

 フェス会場までの交通手段もしっかり確認してから、持ち物を用意する 

 

持ち物マストアイテム

では、まず必要となるであろう持ち物からご紹介していきます。

チケット 現金(必要な額のみ) タオル ティッシュ
日焼け止め 雨具(傘は不可) 大きめのごみ袋 扇子/携帯ミニ扇風機
飲み物(ペットボトル) 着替え用のTシャツ

お金は必要な額の現金だけを持っていくようにしましょう。また、カードなどはなくす恐れもある為持って行かないほうがよいです!

また、飲み物はビン・缶の持ち込みが不可なのでペットボトルの飲み物を持っていくようにしましょう。

 

あると便利な持ち物

必需品!とまではいかないけれども、持っていると便利なものをご紹介します。

簡易充電器 お菓子 汗拭きシート ジップロック
常備薬 スマホケース

スマホケースに関してはジップロックでも代用が可です。

 

イナズマロックフェスで役に立つもの

最後に、イナズマロックフェスの会場だからこそ役に立つであろうものをご紹介します。

・ウエストポーチ
大きな荷物は有料クロークへ。ビニールバッグを購入し代用するのもOK

また、オフィシャルサイトでは、簡易救急セットや懐中電灯なども挙げられています。

レジャーシートや簡易プール、テント、クーラーボックスなどは使用禁止とされています。

事前にしっかりと持ち物禁止のものも確認しておきましょう。

イナズマロックフェス2018で快適な服装

男女ともに共通して、一日を通して沢山動き回るので、動きやすい服装また少しでも涼しい服を選びましょう。

また、日陰となる場所が少ない上、イナズマロックフェスは9月の蒸し暑い日に行われるので、暑さ・紫外線対策はしっかりとしておいてください。

また、日が沈んだ後の寒さ対策も意外に盲点です!忘れないでくださいね。

 

女性の服装

定番ファッションはやはり、

・Tシャツ、ショートパンツ

・ワンピース、ショートパンツ

この組み合わせを多く見かけます。

男性と同様、Tシャツスタイルの方がほとんどです。

オフィシャルTシャツをそのまま着たり、好きなアーティストのTシャル、過去フェスTシャツのアレンジなど、着こなし方はそれぞれなので、自分の好きなTシャツを着てフェス気分をあげていきましょう。

今回が初めての参加で服装にお悩みの方は、当日グッズショップで購入し着ることもできます。

 

ボトムスですが、基本パンツスタイルをオススメします。

ただ動き回るだけではなく、立ったり座ったりすることも多いので、スカートではその都度気苦労してしまいそうです。

ワンピースを選んだとしても、中にショートパンツを履いていくなどしてひと工夫しておきましょう。

紫外線対策かつ寒さ対策として、ショートパンツの下にレギンスを合わせるのもフェス女子定番のファッションですので参考にしてみて下さい。

パンツスタイルでもスキニージーンズのようなものは風通しも悪く、汗や熱気で群れてしまう可能性が高いのでオススメしません。

丈の長いパンツを選ぶのであれば、 流行りのワイドパンツを選んだり、生地の素材に気を付けて通気性の良いもの にしておくと良いかと思います。

 

靴は会場内や会場への移動などでと、にかくたくさん歩くので履きなれた物を選びましょう。

女性の中でたまにヒールのある靴を履いている方を見かけますが、かなりしんどいですし、最後は履いているのが嫌になります。

やはり一番のオススメはスニーカーです!!

動き回れるし、万が一踏まれることがっても脱げる必要もありません。

ドンドン騒ぎ倒したいという方は、是非スニーカーを選びましょう。

それとは反対に、足を踏まれるほどの所で騒がない!という方には クロックス もオススメです。

スニーカーは長時間履いていると蒸れやすいですが、クロックスだとその心配もなく快適です。

ただし、普段クロックスを履いたことがないという方は、底が薄っぺらいので、疲れてしまう可能性が高いので気を付けてください。

 

男性の服装

男性の定番ファッションは圧倒的に Tシャツ、ハーフパンツ です。

トップスですが、多くの方がフェスTシャツです。

イナズマロックフェススTシャツ、好きなアーティストのTシャツ、お気に入りTシャツ、とにかく自分の好みでフェス気分を思いっきり味わってください。

 

男性のボトムスは、ハーフパンツを履いてきている方がほとんどです。

通気性など機能面を重視して、ジーンズなどの木地派出来るだけ避け、動きやすく蒸れない素材を選ぶと良いでしょう。

また紫外線や寒さ対策として、ハーフパンツの下にレギンスをあわせた登山スタイルの男性も見かけます。

特におすすめのボトムスは、 水着(サーフパンツ) です。

最近のサーフパンツは、お洒落なデザインが増えてきているので、フェス会場への移動中から履いていっても何ら違和感もありませんし、素材性も抜群突然の雨にも!慌てることもないので、結構優れものです!

 

靴はやはり履きなれている物を強くオススメします。

一番のオススメは、こちらも スニーカー です。

履き慣れているのならクロックスでもOK!理由は女性と全く一緒です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イナズマロックフェスについて参加する際の持ち物や服装についてご紹介してきました。

初めて参加する方は、事前に持ち物リストや服装の事前コーディネートなどをして、フェス当日や自宅出発の際に慌てることのないように準備してくださいね。

持ち物を忘れたがためにフェスを楽しめなかったということがないように必需品の用意など万全にして挑みましょう!

みなさんが万全の状態でフェスに参加し、思う存分楽めますようお祈りしています!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください