コンフィデンスマンJPロマンス編(映画)の香港のロケ地や撮影場所はどこ?聖地巡礼のおすすめルートも

2019年5月17日(金)より公開される長澤まさみ主演の月9ドラマの劇場版「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」

舞台は香港ということで印象的なロケ地が多数登場します。

あのダー子やボクちゃんが歩いていた通りや泊まっていたホテルはどんなところなのか。

詳しい情報や聖地巡礼のおすすめルートなどまとめてみました。

[ad#1]

コンフィデンスマンJPロマンス編(映画)の香港のロケ地・撮影場所

コンフィデンスマンJPロマンス編(映画)の舞台は香港。

1997年に中国へ返還されるまでイギリス領だったことからアジアの混沌と欧州の先進的な面を併せ持った魅力的な都市です。

今作もその対照的な二つの世界観を持つロケ地の数々が登場します。

 

テンプルストリート(タイトルコール)

男人街としても知られるテンプルストリート。

衣類、雑貨、家電製品、絵画、アンティークな置物などあらゆるものが路面に並んでいます。

 

香港天文台

 

View this post on Instagram

 

雖然錯過咗拎台長簽名同合照嘅機會,不過能夠踏足香港子午線留影,兼扮下氣象主播,今次開放日都算不枉此行 #hkig #2019 #hongkongobservatory #hkobservatory #hko #天文台 #香港天文台 #我太遲入去參觀所有無得同台長影相拎簽名 #不過總算睇到子午線同風球 #以前係氣象萬千先見到嘅儀器今日親眼見到 #我讀小學個陣仲有風球掛不過依家已經唔再掛 #仲有啲風球放咗係1881 #影子午線個甫士望落有啲鄰國遊客feel #大家早晨歡迎收睇呢節天氣報告我係黎思鉅 #一入展覽會見到熱帶氣旋警告信號同埋其他天災相片 #臨近出口擺咗個被山竹吹倒嘅天線

Lai Sze Kui Ken 黎思鉅さん(@laiszekuiken)がシェアした投稿 –

ヘリが飛んでいくシーンで使用されていますね。

実際は香港天文台は天体観測だけでなく、気象・気候・地震・海洋や放射能測定、時報なども行っており、日本の国立天文台や気象庁などの機関を一つにまとめたような機関です。

 

ハーバーグランドカオルーン

ダー子が宿泊するホテルです。

ハーバーグランドカオルーンは屋上のプールサイドから香港の街並みを見ることができます。

夜にはプールに入りながら100万ドルの夜景も見ることができます。

 

チムサアチョイ ウォーターフロント プロムナード

香港の夜景を見るのはここが有名ですね。

多くの観光港客が訪れます。

 

北角(ノースポイント)春秧街

春秧街は香港の下町のような感じです。

春秧街ではトラムも走っており、香港の庶民の生活が垣間見ることができます。

 

浙江街

ダー子とボクちゃんが二人で見下ろすアパート群です。

 

これだけ見ても香港の色々な面が垣間見えて非常に面白いですね。

劇場版のスケール感を表現するのに打ってつけのロケーションが目白押しです。

こんな場所を舞台におなじみのメンバーが史上最大のコンゲームを繰り広げるんだからワクワクしますね。

[ad#3]

コンフィデンスマンJPロマンス編(映画)の聖地巡礼のおすすめルート

タイトルコールで 主演の3人が歩いている賑やかな路地。

こちらは「廟街(テンプルストリート)」と呼ばれる香港の下町のようなところです。

またの名を「男人街」とも言い、主に男性向けの雑貨や衣類などを扱う露店が軒を連ねるストリート。

沢木耕太郎の小説「深夜特急」に登場することでも有名ですね。

 

昼間はただの路地なんですが、夜になると一斉に屋台が設営されて一大露店通りに変貌します。

日本のいわゆるお祭りが毎日開催されてるような感じですね。

非常に活気があってアジアの混沌としたパワーを感じられるオススメスポットです。

ちなみに女性向けの「女人街」という通りもあるみたいです。

 

ここを見たら次は予告編でも印象的だった「浙江街」に向かってみましょう。

テンプルストリートから約3キロほどなので徒歩で香港の街並みを楽しみながら行ってもいいですね。

浙江街というところは庶民的なアパートが立ち並ぶ香港の団地街みたいなところです。

地元民のリアルな生活を垣間見れてただの観光旅行では味わえないちょっとしたアクセントになるんじゃないでしょうか。

近くには「海心公園」というとっても綺麗な海沿いの公園があるのでぜひ立ち寄ってみてください。

香港の摩天楼を一望できてオススメです。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のロケ地は香港の様々な場所で撮影されています。

上記のようなルートで聖地巡礼することでロケ地を効率よく見ることができますね。

[ad#3]

長澤まさみが宿泊したホテルは高級感だった!

長澤まさみ演じるダー子が宿泊していたのはハーバーグランドカオルーンという高級ホテルです。

 

View this post on Instagram

 

#ハーバーグランドカオルーン #香港 #九龍

beliceさん(@belice753)がシェアした投稿 –

 

香港の中心地「ヴィクトリア・ピーク」からわずか0.1キロの距離にあり、屋上にはプールが設置されていて100万ドルの夜景を泳ぎながら眺めることができます。

 

View this post on Instagram

 

#ハーバーグランドカオルーン #香港 #九龍

beliceさん(@belice753)がシェアした投稿 –

ホテルの外観もゴージャスでとびっきりの非日常感を味わえること必至。セレブな気分に浸れます。

 

それだけ豪華なホテルだとさぞかしお高いんじゃないかと不安になりますが、私が調べたところ一番安いお部屋だと20,000円以下で泊まれちゃうみたいです。

お部屋の広さも36 ㎡なので充分な広さがあっていいんじゃないでしょうか。

 

気になるスイートルームも60,000円前後とそこまで高くもありません。

スイートルームは広さ98 ㎡で窓からは香港島の海を一望できるオーシャンビューになります。

ちょっとお金に余裕があればスイートルームに挑戦してみるのもいいかもしれないですね。

[ad#2]

まとめ

劇場版「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」のロケ地巡りについて紹介してきました。

香港を舞台にしたということでロケ地もバリエーションに富んでいますね。

映画を見た後はぜひ聖地を巡って長澤まさみさんや東出昌大さんが見た景色を自分の目で確かめてみてください。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください