加藤一二三の引退後もアウトデラックスに出演?解説中にオペラ披露?

どうも、こんにちは~。
足長パパです。

最近は『ひふみん』という愛称でニュース番組に出演されているのでご存知の方も多い
と思いいます。また、今話題の中学生プロ棋士で、現在も連勝記録を更新している
藤井聡太四段と初めて対局したことでもしられる将棋の棋士現役最高齢の
加藤一二三九段が現役を引退されました。

加藤一二三さんは将棋解説のために出演した番組(ワイドナショー)で、将棋とは関係の
ないオペラを披露したりなどアウトデラックスな行動に注目がいってしまいます!

今回は加藤一二三さんの現役時代の伝説のエピソードや引退後の活動はどうなるかなど
調べてみようとおもいます!

スポンサーリンク

加藤一二三さんプロフィール

名前:加藤一二三

ニックネーム:ひふみん、神武以来の天才、一分将棋の神様

生年月日:1940年1月1日(77歳)

出身地:福岡嘉麻市

学歴:早稲田大学第二文学部中退

最高段位:九段

タイトル獲得合計:8期

優勝合計:23回

師匠:南口繁一九段/剱持松二九段

洗礼名:パウロ

1954年8月に将棋界初、そして最年少の14歳7か月でプロ棋士となり、プロデビュー。

18歳という若さで最高峰クラスのA級に昇格し、八段に昇段します。

加藤一二三さんは最高齢現役、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、
通算敗戦数は歴代1位です。

そして1950年代、60年代、70年代、80年代、90年代、2000年代の各年代で順位戦最高峰
A級に在籍したことがある唯一の棋士でした!

そして、2017年6月20日に高野智史四段と対局し、敗れたため定年規定により現役引退が
決定し、現役を引退しました!

現役終わりころの年収は500万程度といわれています。

加藤一二三さんの対局中の大好物な食事やおやつは?

対局中にお昼休憩や休憩中などに食事やおやつが提供されるのことは皆さん
ご存知だと思います!

実際に話題に上がる対局だと毎回のように対局中に頼んだ食事やおやつについて
メディアに取り上げられます!

加藤一二三さんは対局中は大半は『うな重』を食べます!

これには加藤一二三さんの将棋にかける情熱がありました!

加藤一二三さんの大好物はラーメンや鍋焼きうどん、天ぷら定食などですあるが、熱くて
すぐ食べることができず、冷めて食べ終わるまでに15分程度かかってしまうため、
食べることに集中してしまう時間がもったいない、届いたらたらすぐ食べられるものが
良いということが理由にあります。

ウナギは『縁起物』と言われており、験を担ぎ、対局の運気をあげたいのも『うな重』を
食べられる理由のようです!

また、大の甘いもの好きで対局中には板チョコをバリバリ食べるのも有名です!時には
自分で持参してくることもあったとか!?

ちなみに甘いものでないとカマンベールチーズも好物だとのことです!

伝説のエピソードは?

加藤一二三さんは将棋打ち方は常に最善の手を探す長考タイプの棋士で、過去の対局で
多くの伝説になるエピソードを持っています!

・一手に7時間を費やす!

1968年の10段戦第4局の対局中に一手に7時間(休憩時間も含む)をかけたのはとても
有名な話です!

・秒読みの神様、一分将棋の神様!

加藤一二三さんの棋士としてのスタイルなのでしょうがないのかもしれませんが、
対局中に持ち時間が無くなり、秒読みに追い込まれることが多かったようです!

ただ、その秒読みからの指し手が凄く、そこからが強かったそうです!

・対戦相手の背後に立ち盤面を眺める!

対局中に対戦相手の『対戦相手の背後に立ち盤面を眺める!』という奇行をたまに
するそうです。

これに関しては特にルール違反ということでないそうです!

たぶんこのような奇行を行い対戦相手を驚かせ、対戦相手の思考の中断をさせ、
対局を有利に持ち込もうという思いがあったのかもしれませんね!

引退後はアウトデラックスにテレビ出演?

加藤一二三さんは現役時代からアウトデラックス的にテレビ出演しています!

特に最近では松本仁志さんが出演してるワイドショー番組『ワイドナショー』で藤井聡太
四段の将棋解説のために出演したにも関わらず、将棋とは関係のない趣味のオペラを
披露していました!

これにはスタジオにいた松本仁志さんや東野幸治さんをはじめ出演者が
笑っておりました!
私ももちろん笑わせていただきましたが!

また、宮根誠司さんが出演する『Mr.サンデー』でも藤井聡太四段の解説のために
出演しましたが、宮根誠司さんと話が噛み合わないというエピソードもありました!

ただ、加藤一二三さんのキャラは愛されキャラなのであのような誰も思わない行動を
しても憎めないのでしょう!

たぶん、藤井聡太四段が連勝を続ける間に解説として出演し続け、また、アウト
デラックス的な行動を見せてくれるかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

将棋界初の中学生プロ棋士になった加藤一二三さんが63年棋士人生に幕を閉じ、
現役を引退

加藤一二三さんは数々の伝説のエピソードをお持ちで、対戦相手、将棋関係者、
将棋ファンを驚かせた!

加藤一二三さんは現役引退後もアウトデラックス的なテレビ出演、将棋解説を
続けられると思われる!

加藤一二三さんお疲れさまでした!これからも元気な姿を世間の皆さんに披露
してください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です