【新型コロナウイルス】ニュースで使われる終息と収束正しいのは?意味や使い分けについても

「新型コロナウイルスは終息するか?」や「新型コロナの収束はいつ?」といったニュースも見られるようになりました。

しかし、「収束」「終息」では意味が異なります。

言葉の意味を知ることで、コロナの現状がよく分かるようになるでしょう。

本記事では、「収束」と「終息」の意味違いや使い分けについて紹介します!

スポンサーリンク

【新型コロナウイルス】ニュースで終息と収束が使われている!

ニュースでは以下のように、2種類の「しゅうそく」が使われています。

「新型コロナ収束後を見据える」

「コロナ終息と安全願い船下り祈願祭」

コロナ「終息」とコロナ「収束」はほとんど同じ意味のように思うかもしれません。

しかし、厳密には意味が異なり、ニュースの内容を理解する際にも勘違いが生じるでしょう。

早速、「終息」と「収束」の意味と使い方について説明しますね。

終息の意味と使い方

終息の意味

デジタル大辞泉では、「終息」の意味を以下のように説明しています。

物事が終わって、やむこと。
出典:デジタル大辞泉

つまり、終結する、完全に停止する、という意味です。

「やむ」は漢字で「止(已)む」と書き、「途切れて続かなくなる」という意味になります。

終息の使い方

「終息」は以下のような文脈で使われるのが一般的です。

・日清戦争が終息する(=日清戦争が終わる)
・パンデミックが予想より早く終息した(=パンデミックが予想より早く終わった)
・流行の波と終息までの道のり(=流行の波と終わりまでの道のり)

「○○が終息する」という場合、○○が完全に終わる、という意味になります。

終息は、戦争や感染症といった事柄や、戦争などで生じる困難に対して使うようです。

ニュースでは、感染症や自然現象、国際的な敵対関係に対して使われていました

物が製造されなくなる、特定の生物の生存が確認されない時にも使用されています。

「新型コロナの終息」という場合、ウイルスが完全に消え、危険が去ったということです。

adsense

スポンサーリンク

収束の意味と使い方

収束の意味

デジタル大辞泉において、「収束」の意味は以下のように説明されています。

1 分裂・混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと。また、収まりをつけること。
「事態の収束を図る」「争議が収束する」
2 数学で、ある値に限りなく近づくこと。収斂 (しゅうれん) 。⇔発散。
㋐ある無限数列が、ある値にいくらでも近づくこと。
㋑数列の項が、ある値に限りなく近づくこと。
㋒級数の途中までの和が、ある値にいくらでも近い値をとること。
3 多くの光線が一点に集まること。収斂。集束。
4 海洋学で、流線が周囲から一点に向かって集まること。収斂。
出典:デジタル大辞泉

「終息」の意味と比べると、全く違うことが分かります。

「終息」は物事の終わりで、続きはありません。

風船で例えると、膨らんだ風船が割れることです。

その後、膨らませることができなくなるのです。

対して、「収束」は物事が落ち着くことで、その後も続いていきます

風船で例えると、膨らみすぎた風船から空気が抜けて、元の大きさに戻ることです。

更に小さくさせることもできますし、また膨らませることも出来る状態になります。

収束の使い方

「収束」は一般的に次のように使われます。

・ヒノキ花粉が収束へ(=ヒノキ花粉が減り、被害が少なくなる方向へ)
・貿易戦争が収束に向かう(=貿易における争いが落ち着く方向に向かう)
・脳梗塞の炎症が収束するメカニズム(=脳梗塞による炎症を抑えるメカニズム)

被害が落ち着く、混乱が収まる、荒れた状況が落ち着いてまとまるといった意味合いです。

戦争や感染症、被害、議論などについて使用され、使う場面は「終息」と似ています

しかし、「収束」は物事による混乱や影響に対して使われるため、「終息」とは異なるのです。

「新型コロナの収束」とは、コロナによる混乱や影響が落ち着く、という意味です。

コロナ自体が消滅して、混乱や影響が落ち着くことが最初に思いつくかもしれません。

しかし、コロナが消滅しなくとも、対処法が見つかり、世間的に落ち着く場合もあるのです。

つまり、「収束」が使われた場合は「コロナが消滅する」と同じ意味にはなりません。

「収束」と「終息」では意味が異なりますが、使い方を間違えることはあります。

1つの記事だけでなく、複数の記事、公的機関の情報を参考にして状況を精査しましょう。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、「終息」と「収束」の意味と使い方について紹介しました。

同じ発音ではありますが、「終息」と「収束」では全く意味が異なるのです。

「終息」は一朝一夕に成し遂げられるものではありません。

まず、「収束」して、コロナウイルスへの対処が完全になされることで「終息」します。

ニュースの「終息」と「収束」を見分けて、正しく現状を把握していきましょう!

【関連記事】
新型コロナウイルスで株価が上がる銘柄・下がる銘柄は?今後の買い時・売り時はいつ?

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください