東京マラソン2018で設楽悠太が日本新記録?MGC参加資格獲得選手は?




どうも、こんにちは。
足長パパです。

東京マラソンが今年も始まります!

東京マラソンは市民ランナーも走ることができる大会ですが、実業団に所属している選手も走る本格的なマラソン大会です!

東京マラソン2018には箱根駅伝を沸かした設楽悠太さん、神野大地さん、市田孝さん、そして、学生ランナーの鈴木健吾さんが出場します。

その中でも設楽悠太さんは東京マラソンで高岡寿成さんのもつ日本記録(2時間6分16秒)を上回る2時間6分10秒を目標タイムと設定しているそうです。

今回は設楽悠太さんが日本新記録を出すことができるのかやMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)参加資格を獲得する選手は誰か予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

東京マラソン有力ランナーは?

東京マラソンは優勝設定タイムを2時間02分57秒としています。

そのため東京マラソンは2017年から高速マラソン大会となっています。

2時間5分を切った日本人ランナーはいないので今大会でも2時間5分を切る選手は海外ランナーでしょう。

今回は海外の選手は置いといて、日本人ランナーに焦点を当てたいと思います。

東京マラソン2018の有力ランナー

井上大仁(MHPS)

ベストタイム:2時間8分22秒(2017年東京マラソン)

実績:’17年世界選手権 マラソン代表

設楽悠太(ホンダ)

ベストタイム:2時間9分3秒(2017年ベルリンマラソン)

実績:2017年東京マラソン11位(2時間9分27秒)
2017年ウスティハーフ(1時間17秒)※日本新記録

佐藤悠基(日清食品グループ)

ベストタイム:2時間12分14秒(2016年トロントマラソン)

実績:2012年ロンドンオリンピック10000M、5000M代表

神野大地(コニカミノルタ)

ベストタイム:2時間12分50秒(2017年福岡国際マラソン)

実績:2017年丸亀ハーフ5位

村澤明伸(日清食品グループ)

ベストタイム:2時間14分48秒

実績:2011年アジア陸上10000m3位

市田孝(旭化成)

ベストタイム:2時間19分24秒

実績:2017年日本選手権10000m3位

鈴木健吾(神奈川大学)

ベストタイム:1時間1分36秒(ハーフマラソン)

実績:2017年ユニバーシアード3位

設楽悠太さん日本新記録を出すことはできる?

設楽悠太さんは目標タイムを日本男子マラソン日本記録(2時間6分16秒)を上回る2時間6分10秒に設定しています。

正直言うとこのタイムは日本人選手にとっては簡単ではありません。

今シーズン最速のタイムを出したのは福岡国際マラソンで大迫傑さん(ナイキオレゴンプロジェクト)が出した2時間7分19秒です。

東京マラソン2018に出場する日本人選手は大迫傑さんのタイムが目標となるでしょう!

設楽悠太さんは実際は大迫傑さんのタイムを上回るタイムが出せればよいというのが私の予想です!

それには理由がります・・・。

設楽悠太さんは高速マラソンの東京マラソンをうまく走り、日本記録を5秒上回る2時間6分11秒で走り抜けました。

【関連記事】
東京マラソン2018に鈴木健吾が出場?フルマラソン学生最速タイムはでるか?

MGC(マラソングランドグランドチャンピオンシップ)とは?

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)とは、2019年に開催される予定のマラソン大会で2020年東京オリンピックマラソン日本代表選考会として2019年9月以降行われます。

MGCに出場するには2017年から2019年にかけて行われる指定された大会を[マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGCシリーズ)]でタイムと順位をクリアするとMGCに出場する参加資格を得ることができます。

【東京マラソン2018のMGCの参加条件】

・日本人1位~3位/2時間11分以内

・日本人4位~6位/2時間10分以内

MGC(マラソングランドグランドチャンピオンシップ)資格獲得予想

東京マラソン2018出場選手ですでにMGCの出場権を獲得している選手は村澤明伸さん(日清食品グループ)です。

そのため村澤明伸さんは東京マラソン2018では自己ベストの更新だけを狙ってくるでしょう。

招待選手が本来の実力を出せばMGC出場資格は獲得できると思います。

私の予想では下記の選手がMGCの参加資格を獲得すると思います。

・井上大仁さん
・設楽悠太さん
・佐藤悠基さん
・神野大地さん

東京マラソン2018でMGC出場資格獲得者

・設楽悠太さん(2時間6分11秒/日本人1位)
・井上大仁さん(2時間6分54秒/日本人2位)
・木滑良さん(2時間8分8秒/日本人3位)
・宮脇千博さん(2時間8分45秒/日本人4位)
・山本憲二さん(2時間8分48秒/日本人5位)
・佐藤悠基さん(2時間8分58秒/日本人6位)

スポンサーリンク

まとめ

明日行われる東京マラソンで設楽悠太さんが日本新記録を獲得できるのかどうかについて予想記事を書いてみました。

・設楽悠太さん日本新記録を出すのは難しい、2時間7分19秒を目標に走る。
・設楽悠太さんは日本新記録を更新しました!

・東京マラソン前にMGCの出場資格を得ていたのは村澤明伸さんのみ

・設楽悠太さんや神野大地さんなど箱根駅伝を沸かしたランナーも出場資格を獲得できると思う

設楽悠太さんやそのほかの有力選手に注目して見てると面白いと思います。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください