大迫傑(マラソン)がつけているピアスのブランドは?スパッツなどの服装ファッションについても

走る姿がカッコイイと話題のイケメンランナー・大迫傑(おおさこ すぐる)選手

よく見ると大迫傑選手はマラソン大会にはピアスを付けて出場しているそうです。

果たしてどのブランドのピアスを付けているのでしょうか。

また競技中にはスパッツを着用していることも話題です。

そんな大迫傑選手の身の回りについて、気になるところを探ってみました。

スポンサーリンク

大迫傑(マラソン)がつけているピアスのブランドはどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NumberDo 今日発売です! #numberdo #number @sho_ta.matsumoto

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

大迫傑選手の耳をよく見ると、両耳にピアスを付けていることに気が付きます。

マラソン競技中やプライベートのどちらでも普段から付けている模様です。

走っている姿だけでなく、お顔もイケメンな大迫傑選手。

ピアスを付けて走る姿が余計にカッコイイと評判です。

その一方でプライベートではいいとしても、競技中はピアスを外すべきでは?という意見ももちろんあります。

賛否両論がどうしてもある大迫傑選手のピアス。

目立ってしまうのは、付けているピアスがキラキラと輝くものであることが理由の1つかもしれません。

キラキラと輝くピアスですから、ダイヤかジルコニアが入っているのでは?という噂もあります。

大迫傑選手ですからなかなか出が出せないようなブランドのピアスをつけているのでしょうか。

大迫傑のピアスのブランド

大迫傑選手のピアスはどのブランドのものでしょうか?

どうやらLION HEART(ライオンハート)というブランドのものである可能性が高いそうです。

このライオンハートはリーズナブルな価格で買いやすい商品が多いことで人気があります。

中には15万円するようなピアスも販売していますが、多くは1万円以下のものが多いです。

実際に大迫傑選手がつけているピアスはライオンハートのLHMP002NSという情報があります。

こちらのピアスは価格が4400円というお手頃なものです。

カラーはシルバーなので、汗で変色してしまうこともありそうですが、この価格ですと買いなおしもしやすいです。

大迫傑がピアスをする理由を考察

大迫傑選手がピアスをする理由は一体何でしょうか。

大迫傑のSNSには自分自信がシンプルに自分自信と向き合うという事と記載されていました。

このように坊主頭になったときにはピアスを付ける自分の写真とともに表明しています。

自分自信とあえて自身を自信としているところに深い意味があるのでしょうか。

おそらく自分がなりたい姿になっていくことで、自信が持てるという意味があると思われます

きっとピアスを付けることには、ある程度の批判があることは覚悟していたことでしょう。

そんな批判を恐れずシンプルに自分に向き合うことで、なりたい自分となって自信がつくのです。

またピアスを付け始めたのが2019年6月頃です。

この頃の大迫傑選手は東京オリンピックを視野に入れ始めた頃です。

まさしくシンプルに自分と向き合い始めた頃ですね。

大迫傑のスパッツのブランドは?

大迫傑選手は現在NIKEと契約しています。

そのためレースで着用するものはNIKE製のものがほとんどです。

しかたがってNIKE製のスパッツを着用するしていると思われます。

実は大迫傑選手はあまりブランドにはこだわっていないということをインタビューで語っています。

ウェアやシューズも普段練習で使用しているものは、全て市販されているものを使っているそうです。

自分のパフォーマンスとコンディション作りを可能にしてくれるなら、あまり物にはこだわりのない大迫傑選手

しかしNIKEと契約している分、NIKEの様々な試作品を提供してもらえる機会にも恵まれます。

試してみるものの中には、大迫傑選手の求めるものに近いものもあるでしょう。

その中で自身の走りに良い効果のあるものを選んでいると思われます。

スパッツでマラソンをする理由を考察

大迫傑選手は競技中にスパッツ(ハーフ・タイツ)を着用しています。

世界を見渡せば、近年マラソン時にスパッツを着用している選手が増えてきています。

しかし日本人選手では、まだスパッツを着用する選手はまだ少数です。

大迫傑選手がスパッツを着用するのには、どのような理由があるのでしょうか。

スパッツを着用するメリットとしては

・筋肉のサポート
・筋肉疲労や痛みの軽減
・パフォーマンス向上

が主に挙げられます。

大迫傑選手が個人的にスパッツを着用する理由は、ランニングパンツでは裾が風を受けてひらひらして抵抗を受けるてしまうことをインタビューで語っています

スパッツは体に密着している分、風の抵抗を考えなくて済みます。

大迫傑選手はほんのわずかなところにまで、自身のこだわりを見せていることが分かります。

このスパッツを着用するメリットがハッキリしていることもあって、練習時もスパッツを着用しているそうです。

また大迫傑選手自身もスパッツを着用するメリットを他のランナーも知ったなら、今後スパッツを着用する選手が増えることも予想しています。

自身の力だけでなく、着用するシューズや衣類によるアシストがあることで、より自分の走りをレベルアップさせることが出来るのです。

大迫傑(マラソン)の服装ファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボウズにピアスにジャケットも意外と乙なものです。 #Numberdo #坊主 #ピアス #ジャケット

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

ジャケットを羽織ったファッション。

坊主頭の耳元にはピアスが光ります。

 

シックな感じのジャケットを着ています。

普段からジャケットを合わせるコーディネートが多いのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ありそうでなかった組み合わせ。 短距離 #長距離 #陸上

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

厚手のセーターをコーディネートしたファッション。

タイトなだけだなく、ゆったりとしたものも似合います。

まとめ

今回は大迫傑選手のピアスとスパッツを中心に探ってみました。

ピアスは自己表現、スパッツは走りを引き立てるものとして、大迫傑選手の一部となっています。

自身の個性を爆発させる大迫傑選手の走りに今後も期待しましょう。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください