平野歩夢がイケメンだけど性格は?平野紫耀との筋肉比較も

スノーボードのスーパーエースとして話題の平野歩夢(ひらの あゆむ)さん。

幼少の頃から天才と言われたプレイヤーはどのような経歴を歩んで来たのでしょうか。

オリンピックをはじめとした国際大会でも数々の結果を残してきたのでしょうか。

イケメンと話題ですが、性格も惚れ惚れするような性格なのでしょうか。

平野歩夢さんの気になるところを探ってみました。

スポンサーリンク

平野歩夢のプロフィール・経歴

平野歩夢のプロフィール
【名前】平野 歩夢(ひらの あゆむ)
【生年月日】1998年11月29日
【出身地】新潟県村上市
【身長・体重】165cm・50kg
【競技】スノーボード ハーフパイプ
【所属】日本大学 木下グループ

平野歩夢さんのお兄さんは平野英樹(ひらの えいじゅ)さん、弟は平野海祝(ひらの かいしゅう)さんです。

2人とも平野歩夢さんと同じくスノーボード選手です。

天才と評価されている平野歩夢さんはどのような経歴を歩んで来たのでしょうか。

世代別に紹介していきます。

平野歩夢の小学校・中学校時代

平野歩夢さんは4歳の頃からスケートボードを始めたそうです。

お父さんがスケートボードパークを経営していて、スケートボードに夢中になったそうです。

スケートボードを始めた半年後に、スノーボードを始めました。

雪深い新潟県ですから、スノーボードの練習をするには適した環境でした。

小学校は村上市立村上南小学校に通っていました。

小学校時代から大会で結果を出していました。

その実力からスノーボード用品のメーカーBURTONと、小学校4年生の時にはプロ契約を結んでいます。

また小学校6年生の時にはバートンUSオープンに出場しています。

結果は準決勝敗退というものに終わりましたが、世界にその名を轟かせ始めていました。

2011年4月、村上市立第一中学校に進学しています。

中学生からは主に国際大会を中心に大会に出場して結果を残しています。

中学時代の主な成績をまとめました。

2011年
・Burton US Open Junior Jam HP 1位

2012年
・Burton High Fives! HP 1位
・Winter Dew Tour HP 5位
・Burton US Open Junior Jam HP 1位

2013年
・Burton High Fives! HP 4位
・Winter Dew Tour HP 6位
・Winter X Games HP 2位
・Burton US Open HP 2位
・Burton European Open HP 1位
・FIS World Cup(SUI) HP 1位
・IS World Cup(NZL) HP 1位
・The Arctic Challenge HP 3位

以上のような成績を残しています。

特に2013年にはX Gamesにて史上最年少メダリストになったと同時に、TTRワールドツアーの年間チャンピオンにも輝きました。

また2014年には中学3年生で、ソチオリンピックに出場しています。

結果は銀メダルを獲得し、冬季オリンピック日本人選手史上最年少メダリストとして名を刻みました。

平野歩夢の高校時代

2014年4月、平野歩夢さんは開志国際高等学校のアスリートコースへ進学しています。

こちらの学校ではスノーボード専攻もあり、よりスノーボードに集中することができます。

そのことがこちらへの進学のきっかけとなったと思われます。

高校時代に残した成績をまとめました。

2014年
・Burton High Fives! HP 7位
・Winter Dew Tour HP 5位

2015年
・Winter Dew Tour HP 2位
・Winter X Games HP 6位
・Burton US Open HP 3位
・Burton European Open HP 2位

2016年
・Winter X Games HP 11位
・X Games Oslo HP 1位
・Burton US Open HP 13位
・LAAX OPEN HP 1位
・FIS World Cup(JPN) HP 5位
・北海道スキー選手権大会スノーボード競技 HP 1位

特筆すべきは2016年のX Gamesでの優勝です。

この大会での優勝は日本人選手初の偉業達成しました。

高校3年生時の2017年に2月に木下グループとプロ契約を結びました。

このまま順風満帆に2017年も活躍していくと思われたところにアクシデントが起きます。

同年3月に出場した全米オープンで左膝の内側側副じん帯を損傷しました。

さらに腹部を強打して肝臓も痛めるという大怪我を負ってしまいます。

その影響から2017年は療養に務める1年となりました。

大学進学から現在

2017年4月、平野歩夢さんは日本大学スポーツ科学部に入学しています。

同年3月に負った怪我の影響で、この1年は大会に出場していなかったようです。

現場に復帰したのは2018年からのようで、2020年現在までの成績をまとめました。

2018年
・Aspen Winter X GAMES 1位
・Burton US Open HP 1位
・平昌オリンピック HP 2位

2019年
・スケートボードデューツアー 24位
・第3回日本スケートボード選手権大会 優勝
・Japan Open Style Competition 3位

2020年はコロナウイルスの影響で、大会出場がありません。

今後も中止や延期が増えることが予想されますが、かっこいいプレーに期待したいところです。

平野歩夢の性格

平野歩夢さんの性格はとにかく負けず嫌いな性格だそうです。

幼少の頃はお兄さんとスケートボードとスノーボードのことで、よくケンカしていたそうです。

お兄さんとは知識の出し合いで、負けたくないととにかく勝負をしていました。

このような性格であったからこそ、並み居る強豪たちと世界で渡り歩くことが出来るのではないでしょうか。

これまで様々な大会で結果を出してきましたが、必ず大きな壁にぶち当たることもありました。

そのたびに試練を乗り越えるという強い気持ちでぶつかれたからこそ、試練を乗り越えてきました。

負けず嫌いな性格を前面に出したアグレッシブさも、平野歩夢さんの魅力ではないでしょうか。

平野歩夢のイケメン画像まとめ

ボードで技を決めに行く平野歩夢さん。

真剣な表情がイケメンです。

 

トレードマークのドレッドヘアもとても似合うイケメンです。

 

スポンサーにはUNIQLOもついています。

モデルもこなせるイケメンぶりが羨ましい。

平野歩夢と平野紫耀の筋肉比較

平野歩夢さんは平野紫耀さんと似ていると話題になりますが、血縁関係はないそうです。

平野紫耀さんといえば、その肉体美が話題になりますが、平野歩夢さんもこのような筋肉を持っているのでしょうか。

 

うっすらと大胸筋の盛り上がりが見受けられます。

残念ながら平野歩夢さんの筋肉が分かる画像が見つかりませんでした。

しかしおそらく平野歩夢さんも余計な脂肪の無いスリムマッチョな体型をしていると思われます。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

今回は平野歩夢さんについて、プロフィールと経歴を中心に、性格や平野紫耀さんとの筋肉の比較もしてみました。

オリンピックをはじめとした国際大会では無類の強さを魅せる平野歩夢です。

今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください