イッテQの2018新春3時間SPの宮川探検隊が行った七色洞窟場所や雰囲気は?

どうも、こんにちは。
足長パパです。

本日2018年1月7日イッテQの2018年新春3時間スペシャルで5本立てで放送されました。

その放送では下記のような放送になります。

・恒例運勢ランキング&南極イモト最新情報も
・爆笑!出川イングリッシュ
・宮川探検隊に新メンバー
・女芸人軍団最高難度の打楽器パフォーマンス挑戦
・みやぞんイッタっきり

その5本立ての企画中で宮川探検隊が七色の洞窟を探検に行きます。

宮川探検隊が探検に行く七色洞窟はどこか、どんな感じなのかを紹介したいと思います。

[ad#1]

宮川探検隊とは?

宮川探検隊とはイッテQの企画の一つで、世界中にある秘境を探検しに行くという
探検隊です。

宮川探検隊は現在6名の隊員がいます。

・宮川大輔隊長

・小林ソリス隊員

・加瀬隊員

・山下隊員

・吉澤隊員

・円城寺隊員

そして、新たにチャンカワイが隊員と加わりました。

七色洞窟は場所は?

宮川探検隊が探検に向かう場所は東南アジアのラオスにあるにセバンファイ洞窟です。

宮川探検隊はこの洞窟に行くまでビエンチャンからトラックや歩きで3日間かかって
行きます!

[ad#3]

セバンファイ洞窟の七色洞窟は?

宮川探検隊が向かったセバンファイ洞窟とは洞窟内に横幅60m・高さ100mほどの棚田があります。

その中を照明を使って七色に光らせ、七色洞窟にしました。

照明を使った七色洞窟

照明を使っているから七色に光るのは当たり前ですね。

照明を使う前の洞窟は下記のようになります。

洞窟内が横幅60mx高さ100mあるので照明を使わなくても幻想的な風景となります。

[ad#2]

まとめ

今回の宮川探検隊が行った七色の洞窟は企画で人工的に作ったものでしたが、七色
でなくても、神秘的な洞窟です。

機会があれば一度行ってみたいですね。

イッテQではまた新たな秘境を見つけてほしいですね。

楽しみにしています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください