24時間テレビ2018のスペシャルドラマの主演やキャストは?発表はいつどの番組?




24時間テレビは毎年批判的な意見があるものの、毎年ご覧になられている方も多いのではないでしょうか。

24時間テレビのスペシャルドラマは24時間テレビの中でもチャリティーマラソンに次ぐ、人気コンテンツとなっています。

今年も、「24時間テレビ2018」のスペシャルドラマを楽しみにされ、主演やキャストが誰か気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はこの「24時間テレビ2018」のスペシャルドラマについて調査してみました!

スポンサーリンク

24時間テレビ2018のスペシャルドラマの主演やキャストは?

「24時間テレビスペシャルドラマ」の主役は、 メインパーソナリティーから選ばれるという「暗黙のルール(ジャニーズタレントが務める)」 が、2006年から2017年までの12年間ありました。

2017年は、初めてグループをまたいだ3人がメインパーソナリティーを担当することとなり、この”暗黙のルール”はどうなるのか…と、多少やきもきしたものの、主演を務めたのは亀梨和也さんだったため、 12年連続でルールは適応 されました。

つまり、2018年の「スペシャルドラマ」の主演はメインパーソナリティーのSexy Zoneのメンバーの中から選ばれる可能性が高いです。

 

ちなみに、Sexy Zoneのメンバーと略歴はこちら。

●中島健人(なかじまけんと)さん

1994年3月13日生(24歳)

2008年10月 「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」で連続ドラマ初出演を果たす。

2017年3月 明治学院大学社会学部卒業

2018年1月18日の日本テレビ系列「ぐるぐるナインティナイン」にて、タレントの橋本環奈さんとともに人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」に加入したことが発表された。

 

●菊池風磨(きくちふうま)さん

1995年3月7日生(23歳)

父は嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を手掛けたシンガーソングライターの菊池常利さん。

2017年3月 慶応義塾大学を卒業

2017年9月1日日本テレビ系連続ドラマ「吾輩の部屋である」で初主演を務める。

 

●佐藤勝利(さとうしょうり)さん

1996年10月30日生(21歳)

2013年10月5日、日本テレビ系ドラマ「49」で連続ドラマ初主演。

2017年3月4日 映画初主演作「ハルチカ」公開。

 

●松島聡(まつしまそう)さん

1997年11月27日生(20歳)

2017年10月、フジテレビ系列「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」で俳優デビューをした。

2017年11月7日 日本テレビ系連続ドラマ「吾輩の部屋である」の第8話に声の出演をする。

 

●マリウス葉(まりうすよう)さん

2000年3月30日生(18歳)

ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州ハイデルベルク出身。

2013年1月期のテレビドラマ、TBS系列「コドモ警視」で連続テレビドラマ初主演を務める。

2018年4月 上智大学国際教養学部に進学

※年齢は「24時間テレビ2018」放送時点。

 

誰が主演に選ばれても不思議ではありません。

ただ、日テレ系のドラマで主演を経験している菊池風磨さんか、日テレ系のバラエティ番組「ぐるナイ」に出演中の中島健人さんのどちらかが選ばれる可能性が高いのではないでしょうか。

スペシャルドラマの内容予想

ノンフィクション作品を原作とした2時間枠の「ドラマスペシャル」になる予想です。

この「ドラマスペシャル」ですが、その視聴率は毎回ほぼ20%を越える人気を獲得しており、視聴者は毎回毎回興味津々です。

ちなみに5年前(2013年)まで遡って「24時間テレビ・ドラマスペシャル」を一覧でご紹介します。
傾向を参考にしてください。

 

●2017年(第40回)/「時代をつくった男 阿久悠物語」

主演:亀梨和也さん(KAT-TUN)
脚本:松田裕子さん
演出:菅原伸太郎さん
視聴率:25.6%
内容:昭和を代表する作詞家阿久悠さんの半生を描いたドラマであり、主演はKAT-TUNの亀梨和也さん、その妻を演じるのは松下奈緒さん。

 

●2016年(第39回)/「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」

主演:加藤シゲアキさん(NEWS)
原作:新井淑則さん
脚本:水橋文美江さん
視聴率:20.5%
内容:実在する全盲の中学教師である新井淑則さんを題材としたドラマ。

 

●2015年(第38回)/「母さん、俺は大丈夫」

主演:山田涼介さん(Hey!Say!JUMP)
原作:清水久美子さん
脚本:水橋文美江さん
視聴率:20.2%
内容:病に侵されながらも、ピッチに戻れることを信じ壮絶な闘病生活を送った島根県の高校生とその家族と仲間の物語。

 

●2014年(第37回)/「はなちゃんのみそ汁」

主演:大倉忠義さん(関ジャニ∞)
原作:安武信吾さん・千恵さん・はなさん
脚本:西田征史さん
視聴率:22.3%
内容:乳がんを患う千恵さん(2008年33歳で死去)の闘病とその最中に出産した娘のはなさん、夫の信吾さんの生活を綴ったブログ「早寝早起き玄米生活(ハンドルネーム:六本松さくら)の書籍化作品で、文芸春秋より2012年に出版された。
千恵さんの死後も母に教わったみそ汁を作り続ける娘・はなさんのエピソードを含む。

 

●2013年(第36回)/「今日の日はさようなら」

主演:大野智さん(嵐)
原作:幸和也さん
脚本:橋部敦子さん
視聴率:23.4%
内容:原作は、幸和也さんの本「大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来」(文芸社文庫)。
悪性リンパ腫の発覚から辛い闘病生活、再発、そして余命宣告を受けた青年の生涯を描く。

【関連記事】
24時間テレビ2018の観覧募集はいつから?応募方法や当選するコツは?

発表はいつどの番組?

ドラマの発表時期ですが、撮影の関係もあるため、6月下旬までに発表されると考えても良いかもしれません。

そろそろですね。

となると、今年は6月下旬に行われる、「24時間テレビ2018」の制作発表会見で行われるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

やはり、スペシャルドラマは人気があるのですね。

Sexy Zoneの菊池風磨さんか中島健人さんが、ノンフィクションのスペシャルドラマの主役を演じる可能性が高そうだとのこと。

毎年大体20%を超える視聴率があるとのこと、すごいですね。

ちなみに去年の「時代をつくった男 阿久悠物語」は25.6%もの視聴率がありました。

今まで24時間テレビをきちんと見ていなかったのですが、今が旬の2018年のメインパーソナリティーSexy Zoneのことも含めて見てみようかな・・・と、何となく思ってみたりしました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください