絶対零度(シーズン3)のキャストは?あらすじや登場人物の相関図も!

2018年7月の月9のドラマに絶対零度が帰ってきました!

1話完結のドラマであり、SEASON2まで放送されていました。

絶対零度は実際に警視庁刑事部捜査一課内に「コールド・ケース」という時効直前の解決されていない事件を再度検証する専従捜査部署特命捜査対策室が新設された。

SEASON1ではそれを舞台に未解決事件を解決していくストーリーで主人公を上戸彩さんが務め、SEASON2では引き続き上戸彩さんが主演で特殊犯罪潜入捜査でした。

7月より月9で放送になるSEASON3は未然犯罪捜査システムであり、犯罪をしそうな人を上げ、事件を未然に防ぐ話である。

主演は今回は上戸彩さんではなく沢村一樹さんに変更になりました。

今回はドラマ絶対零度2018のキャストやあらすじを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

絶対零度(シーズン3)のキャスト

井沢範人/沢村一樹さん

元エリート公安の刑事だったが、未然犯罪捜査システムの室長。

 

沢村一樹さん

DOCTORS~最強の名医~での主演や最近では未解決の女に出演し、その他数多くのドラマに出演しており、演技の評価も高い俳優である。

バラエティでも持ち前のキャラを貫き、演技だけでなく人を楽しませることもできる人である。

 

桜木泉/上戸彩さん

SEASON1と2での主人公であった、一人前の捜査官になったのだが、事件を捜査中に謎の失踪そして消息を絶つ。

キーマンとしてどのように登場してくるのか楽しみである。

 

上戸彩さん

EXILEのHIROさんと2012年に結婚、第一子となる女児を出産。

ドラマやCMにも数多く出演しており、「CMの女王」にも選ばれた。

今回SEASON3で主演ではないのは子供や家庭などの理由ではないのかと噂れされています。

 

山内徹/横山裕さん

元特殊捜査班であり桜木の元バディであることから、桜木が何故失踪したのか、今どこにいるのかなど未然犯罪捜査システムのチームにいながら行方を捜している。

今回は桜木の元バディとして桜木の行方を追うとのことで、何故失踪したのかどう調べていくのか?気になるところである。

 

横山裕さん

関西ジュニアとして活動しながらも、ソロコンサートやバラエティなども出演。

俳優としての活動もしており、その演技力も高く評価をされている。

 

小田切唯/本田翼さん

元生活安全課だったが、未然犯罪システムチームに配属されるが、井沢範人や山内徹に反発をしている。

 

本田翼さん

SEVENTEENやnonnoなどのモデルをしていた。

最近ではドラマ、CMなどでも見かけることの多くなり、モデル以外の仕事でも能力を発揮している。

 

東堂定晴/伊藤淳史さん

未然犯罪捜査システムチームの総責任者。

井沢範人の弱みを握っている存在。

 

伊藤淳史さん

演技派の俳優の一人。

主演というよりはヘタレな役や相棒として出演していることが多い。

脇役が多いが、その演技力の高さからとても印象にも残る俳優である。

 

田村薫/平田満さん

各部署をたらい回しにされて未然犯罪システムチームに配属。

 

平田満さん

ドラマ、映画などとても多く出演している俳優である。

ドラマを見ていると脇役でよく見かけるという方も多いのではないでしょうか。

 

南彦太郎/柄本時生さん

警視庁入庁以来ずっと資料課におり、資料課の生え抜きです。

過去の事件のデータ入力をし続けている。

人付き合いが苦手でパソコンにずっと向き合っているキャラクターです。

 

柄本時生さん

柄本時生さんも伊藤淳史さん同様に主役とはる俳優さんではないですが、すでに欠かすことのできない名脇役を演じることができる俳優さんです。

若いのにスゴイですね!

 

板倉麻衣/田中道子さん

未然犯罪潜入捜査班の表向きの総務部資料課に、上司で警部補の早川誠二と共に事件の捜査で絡見ます。

板倉麻衣は一見無表情でロボットのような女性刑事です。

また、それゆえ人とのコミュニケーションも苦手なキャラクターです。

 

田中道子さん

ミス・ワールド2013日本代表にも選ばれれタこともある田中道子さんは2016年10月期のテレビ朝日のドクターXで女優デビュー。

これまでに『ドクターX』のほか、『貴族探偵』、『西郷どん』にも出演しています。

 

早川誠二/マギーさん

早川誠二は田中道子さん演じるロボット女性刑事の板倉麻衣の上司です。

板倉麻衣ととものに未然犯罪潜入捜査班の事件の捜査に絡みます。

 

町田博隆/中村育二さん

中村育二さん演じる町田博隆がどのようなキャラクターなのかまだ分かっていません。

わかり次第紹介したいと思います。

絶対零度(シーズン3)のあらすじ

主人公である井沢範人は元公安のエリート刑事。

ある事件を起こしたのをきっかけに総務部資料室の室長へと転属される。

総務部資料室は警察内のトラブルメーカーが寄せ集められた、警視庁の吹き溜まりだったが、実は極秘裏に重要な任務を任されていた。

 

その極秘のプロジェクトは日本人の個人情報は全国各地にある監視カメラの映像、メール、電話の通信記録などのビックデータが集められ、解析されていた。

そのビックデータを解析し、過去15年犯罪データをもとにAIがこれから起こるであろう重大な事件を特定し、高度犯罪を行いそうな人物を割り出す未犯罪捜査システム(=ミハンシステム)の実用化へ向けてい準備を進めている。

事件では誰が何故殺されるのか?まではすぐに分からないため、主人公である室長の井沢範人(沢村一樹)が部下たちと新システムを駆使し奮闘していく物語です。

一流の捜査官になった桜木泉(上戸彩)は突然の失踪となり、桜木泉の行方は?何故失踪してしまったのか?キーマンとして物語にどう影響していくのか?

 

絶対零度(シーズン3)の登場人物の相関図

【関連記事】
絶対零度(シーズン3)のロケ地や撮影場所は?エキストラ募集情報や応募方法は?

登場人物の関係

〔未然犯罪捜査システムチーム〕
・室長: 井沢範人(沢村一樹さん)
・総責任者: 東堂定晴(伊藤淳史さん)
以下、メンバー
・山内徹 (横山裕さん)※桜木泉の元バディ
・小田切唯(本田翼さん)
・田村薫 (平田満さん)
・南彦太郎(柄本時生さん)
・早川誠二(マギーさん)
・板倉麻衣/(田中道子さん)

〔消息を絶った捜査官〕
・桜木泉(上戸彩さん)

正式な相関図は発表されておりませんんが、スポーツ新聞で絶対零度シーズン3の相関図をアップされている方がいらっしゃったので、世紀品相関図が発表されるまでこちらの相関図を紹介します!

相関図

正式な相関図が発表されるまではごちらで我慢してくください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回、上戸彩さんが主演ではないのは、出産、育児の関係も大きいようですね。

母親としての仕事もきちんとやっていきたい気持ちもあるのではないでしょうか。

 

しかし、沢村さんの演技もとてもすばらしいものなので、ドラマも楽しめるのではないでしょうか。

失踪中という設定なので、上戸彩さんの出る数は少ないのかもしれませんね。

まだ繋がらない桜木泉の失踪と未然犯罪捜査チームですが、キーマンということでどこかで繋がっていくことでしょう。

SEASON3をある程度人物関係を知った上で見たいと思ったので、ドラマが始まる前までにはSEASON1、2を見ておきましょう。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください