【麒麟がくる】新型コロナウイルスで撮影一時休止のため打ち切りや放送回数の減少はある?

新型コロナウイルスの影響がいろいろな方面で影響が出てますね。

一般企業では自宅待機やテレワークなどの対応が取らています。

そんな中、NHKは大河ドラマ麒麟がくると朝ドラのエールの撮影一時休止を発表しました。

撮影一時休止なので、現時点で放送は継続されるようですが、今後の影響次第でどうなるかわかりません。

麒麟がくるの今後の放送がどうなるか調査していました。

スポンサーリンク

NHKが麒麟がくるの撮影ロケ一時休止の発表内容

NHKは2020年4月1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、朝ドラのエールと大河ドラマの麒麟がくるの撮影ロケを一時休止することを発表しました。

現時点では4月12日までの撮影ロケを一時休止するとのことです。

4月12日以降は状況を見て判断してくとのことです。

麒麟がくるの関係者は新型コロナウイルスの感染者はいない!

また、報道によると麒麟がくるの出演者やスタッフの関係者には新型コロナウイルスに感染した人はいないとのことです。

麒麟がくるなどのドラマ番組などの撮影では、多くの出演者やスタッフなどが関係しており、演出上、安全の確保にも限界があることから判断のようです。

現時点で、多くの出演者・スタッフなど関係者が出入りしている中でまだ誰一人として感染者を出していないのはスゴイと思います。

これまでの新型コロナウイルスに対する安全対策がしっかりしていたのでしょう。

なお、NHKは今後も「出演者やスタッフなどの関係者の安全に配慮するとともに、感染の予防を努めていく」とも発表していきます。

今後も麒麟がくるの出演者やスタッフなどの関係者に新型コロナウイルスの感染者がでないでほしいですね。

 

麒麟がくる放送回数がさらに減少する可能性

2020年は東京オリンピック・パラリンピックイヤーでした。

すでに東京オリンピック・パラリンピックは2021年7月からに延期されていますが、延期される前はオリンピック・パラリンピックの放送の関係で通常より5週分(5回分)の放送が少ない44回の放送予定となっていました。

また、某S女優の事件の影響で、更に放送が2週分(2回分)が少なくなっています。

そう考えると、単純にオリンピック・パラリンピックと事件の影響で放送が42回になる計算になります。

ただ、東京オリンピックとパラリンピックが2021年7月に延期になったことで5回分の放送は出来ると考えられますね!

とのことから、東京オリンピック・パラリンピックの開催時よりは放送回数が増えることも考えられ、放送は全47回の放送となるのではないでしょうか。

現時点での麒麟がくるの放送回数は47回と予想します!

麒麟がくるの放送が打ち切りの可能性

新型コロナウイルスの影響で麒麟がくるの放送打ち切りの可能性はあるのでしょうか。

現時点で、麒麟がくるの打ち切りはないと思います!!

というのもNHKは4月1日の発表で、「麒麟がくるの関係者に新型コロナウイルスの感染者は出ておらず、放送に影響はない」としています。

NHKは具体的な放送のストックについて言及していませんが、麒麟がくるの当面の放送回分は撮影が完了していると思われます。

私の予想では1ヶ月分ぐらいは放送のストックがあるのではないかと思っています。

しかし、日本国内の新型コロナウイルスの感染者が激増した場合、緊急事態宣言も発令される可能性もあります。

そうなると、法律上の規制はできませんが、自粛要請されると思うので、流石に麒麟がくるの撮影も自粛されるようになるでしょう。

ストックしている放送分も全て放送してしまう場合もございます。

そうなると放送を継続することができなくなるので、最悪の場合、麒麟がくるの放送が打ち切られる場合もあるでしょう。

ただ、ファンの一人としては放送打ち切りは起こってほしくないですね。

 

麒麟がくるのファンの声

4月12日以降も撮影ができないと危惧されていますね。

撮影ができないとやっぱり放送回数が減るので残念と思っていられますね!

 

今年の放送限りでは、大幅なシーン削減とかあるでしょうね。

放送一時休止や延期でも全話削減しないで放送してほしいと願っている方も多いでしょう!

 

そうですね。

ファンの私達ができることは役者さん、スタッフさんの安全第一を願うことですね!

 

確かに現世にも麒麟がきてほしいですね。

新型コロナウイルスを収める最善の対策の方法を教えてほしいですね。

 

実際に出来るかは役者さんとのスケジュールや契約があると思うのでどうなのかわかりませんが、可能であれば是非ともしてほしいですね!

adsense

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスで麒麟がくるの撮影が一時休止になるため、打ち切りや放送回数が減少してしまうのかを考察してみました。

ファンの皆さんの声を紹介したように、是非とも打ち切りや放送回数の減少もせず、全話最後まで放送してほしいです。

もし今年中に放送が完了できないのであれば、来年にも年を越してでも放送してほしいです。

テレビ朝日やテレビ東京の特撮モノでは普通に二年越しで放送しているのでできないことはないと思います。

新型コロナウイルスに負けず、全話最後まで放送されることを期待しています!!

関連記事
麒麟がくるの十兵衛おつかいクエストまとめ!ミッションの難易度と出会った人物も

【麒麟がくる】1話から最新話の感想ネタバレ考察まとめ!無料視聴する方法も紹介!

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください