【美女と野獣】野獣(ビースト)のモデルとなった動物は何?モチーフや特徴についても

ディズニー作品の『美女と野獣』

1991年には長編アニメ映画として、2017年には実写映画として制作されました。

その他にもミュージカルになったりととても人気のある作品です。

『美女と野獣』に出てくる野獣(ビースト)ですが、野獣ということなので何かの動物ですが、ぱっと見なんの動物かすぐにわかりません。

というのも野獣(ビースト)はいくつかの動物を複合して作られた架空の醜い動物だからです!

今回は野獣(ビーストの)特徴からモチーフとなった動物は何なのかを調査してみました!

スポンサーリンク

野獣(ビースト)は何の動物がモデルになったのか

 

アニメと実写とも両方見てもやっぱり野獣は何の動物かわかりませんね。

見た目が醜い野獣と言われていますが、アニメ版の野獣はどちらかというと可愛らしさもあって、傲慢な性格のようには見えないですし、優しさもあるような感じですね!

それに比べて実写の野獣はリアリティを出しているというか、獣のように獰猛さが感じられる姿になっていますね!

 

よくよく見ていくと、野獣は数種類の動物の部位が合わさったような感じです。

このように複合的にいくつかの生物の遺伝情報を持つ細胞が混じっている状態や混じった状態の個体をキメラといいます。

キメラというとドラクエを思い出す方も多いでしょう。

そうです。

ドラクエのキメラは「蛇の胴体とハゲワシの上半身(羽も含む)」の生物で、キメラそのものと言えます。

『美女と野獣』の野獣はより複雑かつ多くの生物の遺伝子細胞を持っており生態学的にはキメラなのです。

これほどまでに複雑かつ数種類の生物の遺伝子細胞を組み合わされたアダム王子は魔女に相当酷い対応をしたのでしょうね・・・w

美女と野獣はもしかしたらクズの集まりだったのかもしれませんね・・・。

野獣(ビースト)の姿の特徴とモチーフとなった動物

前述の野獣の画像を見ていくといくつかの特徴があるのがわかります。

その各パーツごとの特徴を見ていくとモチーフとなった動物がなんだか分かります!

頭⇒バッファロー

頭には角があり、その角は牛の角のように真っ直ぐではなく、渦巻いてるというかウェーブがかかっています。

たてがみ・鼻・顎⇒ライオン

頭から背中にかけてたてがみがあるのがわかります。

また、鼻や顎もライオンぽい感じで描かれいます。

耳⇒バンビ

実写ではわかりませんが、アニメですとバンビのような耳を持っています。

これは可愛らしさを入れるために描いたのでしょう。

眉と額⇒ゴリラ

眉と額は人間ぽいといえば人間ですが、人間より眉は太く、額は大きいです。

牙⇒イノシシ

口には牙があることがわかります。

この牙はイノシシと言えるでしょう。

イノシシがブサイクな動物というイメージがあるようですが、実際はそこまでブサイクな動物でありません。獰猛ですが・・・。

身体⇒クマ

身体が大きく、そして、二足歩行する野獣。

二足歩行するのでゴリラも考えられるのですが、身体の厚さ的にゴリラというよりクマのイメージでしょうね。

手足と尻尾⇒オオカミ

手足は獣のような手足をしています。

ライオンやトラ、ヒョウなども同じような感じですが、ここでは悪者のイメージが強いオオカミをイメージして描かれたのでしょう!

目⇒人間

アニメ・実写ともに野獣の目は青く、どこか温かみのある目をしています。

 

野獣の姿はキメラそのものです!

実際に野獣を見たら怖くなり逃げ出したくなりそうですね。

しかし、ベルは野獣を見ても逃げ出しませんでした。(実際には野獣の我がままで凶暴な振る舞いに耐えかね逃げ出しますが・・・)

多分、それはベルが好奇心旺盛だったということもあるのでしょうが、野獣の目がどこか人間味のある目をしていたのと、どこか温かみのある目をしていたからでしょう。

実際に野獣の目は青色の目をしており、野獣の魔法が解け元の姿に戻ったアダム王子も青色の目をしたいたのです。

この目が野獣のときでも喜怒哀楽を表していることも劇中で表現されていました。

ベルは野獣の目とアダム王子の目が同じ温かみのある目であることから、野獣とアダム王子が同一人物であることがわかったので、アダム王子と結婚をすることにしたのでしょう

野獣の姿から人間の姿に戻ったアダム王子の目までも違う姿になっていたら、この人だれ?ってなってしまいますからね(笑)。

野獣の獰猛そうな姿だけでなく、野獣の目が喜怒哀楽の感情表現をしているところもみるとより『美女と野獣』が楽しめますね!

adsense

スポンサーリンク

まとめ

今回は『美女と野獣』の野獣(ビースト)が何の動物なのか、野獣の特徴からモチーフとなった動物について調査してみました。

野獣の身体的特徴をまとめると、角(バッファロー)、たてがみ・鼻・顎(ライオン)、耳(バンビ)、眉・額(ゴリラ)、牙(イノシシ)、身体(クマ)、手足(オオカミ)、目(人間)ということがわかりました。

実際のこのような生物がいたら恐ろしくて遭遇したくもありませんね!

このような見た目の恐ろしい野獣ですが、かすかに目に温かみを持っており、アダム王子へと戻った時の目も温かみのある目立ったのでベルも受け入れたのでしょうね。

野獣の姿だけでなく、目や振る舞いも鑑賞してみたください。

【関連記事】
美女と野獣のベルがわがままで性格悪い?生い立ちや特徴についても

美女と野獣のガストンがクズで性格悪い?最低でムカつく行動や特徴についても

美女と野獣の結末と内容に納得いかない?ストーリー展開や感想についも

美女と野獣で配慮すべき表現はどこのどのようなシーンや場面?表示された理由についても

美女と野獣を無料で見る方法

『美女と野獣』はU-NEXTを利用すると一定条件下で無料で視聴することができます。

U-NEXTでも『美女と野獣』は有料動画なのですが、U-NEXTNの31日間の無料トライアルを利用して、さらに無料トライアル期間にもらえるポイントを利用することで麒麟がくるを実質無料で見ることがきます。

『美女と野獣』のアニメや実写映画を見てみたいた方は利用してみる価値がありますね!

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください