菅田雅香(日本郵政グループ)が美人でかわいいけど性格は?出身中学や高校と経歴も

女子実業団陸上長距離界のトップアスリートの一人で、日本郵政グループに所属する菅田雅香さんが美人でかわいいとの噂です。

菅田雅香さんはどのような経歴を持っているのでしょうか。

今回は美人でかわいい菅田雅香さんの性格や、出身中学・高校と経歴について調べてみました!

スポンサーリンク

菅田雅香(日本郵政グループ)が美人でかわいい

菅田雅香さんが日本郵政グループの赤いジャージ姿で聖火を持っています。

長めの髪を後ろに束ね、笑顔が素敵でかわいらしいですね

体型は細身のスタイルでとてもスマートに見えます。

菅田雅香さんが日本郵政グループのユニフォーム姿で写っており、赤いユニフォーム姿が似合っていますね。

次の走者として待っているのでしょうか。

少し緊張した表情がクールな美人に見えます

菅田雅香の性格

菅田雅香さんが陸上競技場で走っています。

腕を力強く振って、前をしっかり見ています。

表情は冷静で疲れも見せず余裕がありそうですね。

菅田雅香さんは、日ごろは先ほどの画像のように笑顔を見せる明るい性格なのでしょう。

ですが、後ほど紹介するプロフィールの座右の銘で最後まで諦めないとあることから、陸上競技となると真面目に取り組む粘り強い性格ではないでしょうか。

菅田雅香のプロフィール

名前:菅田雅香(すがたみやか)
生年月日:2001年3月9日(19歳)
身長:不明
出身:福岡県
学歴:福岡県北九州市立浅川中学校
私立東海大学付属福岡高等学校
職歴:日本郵政入社(日本郵政グループ女子陸上部所属)
ニックネーム:みや、みやか
座右の銘:最後まで諦めない
種目:長距離走

菅田雅香の経歴

ここからは菅田雅香さんの経歴をみていきたいと思います。

中学時代

菅田雅香さんの中学での主な経歴は以下のとおりです。

2015年

全日本中学陸上/1500m/15位

ジュニアオリンピックA3000m/13位

全日本中学駅伝女子1区/区間14位/浅川中学6位

2016年

全国女子駅伝3区/13位/福岡県7位

菅田雅香さんは、中学は北九州市立浅川中学校に通われ、その頃には陸上競技を行っていいます。

浅川中学校は駅伝の強豪で、菅田雅香はそのなかで一生懸命練習を重ね、力を付けていかれたと思います。

その成果が出て全日本中学陸上や、ジュニアオリンピック、全国女子駅伝などに出場されるなど全国的にも活躍されました。

高校時代

中央にいるのが菅田雅香さんのようです。

高校での大会の表彰式でとても笑顔がかわいいですね

菅田雅香さんの高校での主な経歴は以下のとおりです。

2018年

クロスカントリー日本選手権/ジュニア6km/24位

全国高校陸上/3000m/18位

2019年

全国女子駅伝6区/7位/福岡県12位

菅田雅香さんは、高校は私立東海大学付属福岡高等学校へ進学され、高校でもクロスカントリー日本選手権や全国高校陸上などの全国大会に出場され、陸上選手としてさらに大きく成長されました。

全国女子駅伝では、6区を7位の走りで福岡県の12位に貢献されました。

高校での活躍が女子実業団の強豪の日本郵政グループへの入部へとつながったことは間違いありません。

日本郵政グループ時代

菅田雅香さんの日本郵政グループでの主な経歴は以下のとおりです。

2019年

クロスカントリー日本選手権/ジュニア6km/38位

全日本実業団陸上/ジュニア3000m/5位

実業団女子駅伝2区/区間2位/日本郵政グループ1位

2020年

全国女子駅伝2区/区間3位(15人抜き)/東京都3位

実業団女子駅伝2区/区間11位/日本郵政グループ1位(大会新記録)

 

菅田雅香さんは、日本郵政グループ女子陸上競技部に入部して、早速中心選手として欠かせない存在となります。

入社1年目からクロスカントリー日本選手権や、全日本実業団陸上などに出場されました。

さらに実業団女子駅伝では2区を区間2位の快走で、日本郵政グループの優勝に大きく貢献されました。

2020年に行われた全国女子駅伝では、2区を15人抜きの区間3位の素晴らしい走りで東京都の3位の大きな要因とりました

その年に行われた実業団女子駅伝では2区を区間11位と満足いく結果とはいきませんでしたが、日本郵政グループは大会新記録での優勝を飾りました。

実業団女子駅伝で優勝した際の日本郵政グループのチームの皆さんが、トロフィーや賞状を持って写っています。

左から2番目が菅田雅香さんでしょうか。

ガッツポーズ姿がとてもかわいいですね。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

日本郵政グループで1年目から活躍されている菅田雅香さんが美人でかわいいですね。

菅田雅香さんは、2020年の実業団女子駅伝が終わった後に、

個人としては、チームに貢献できるような走りができず、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。
改めて練習の大切さを痛感しました。この悔しさと支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、来年は絶対に強くなって仙台に戻ってこられるよう練習を積み、力をつけていきます。

とコメントされていることからも今後の活躍がますます期待されます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください