煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目?登場人物のセリフや戦闘シーンからの考察も

「鬼滅の刃」に登場する炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)は、無限列車編で上弦の参・猗窩座(あかざ)に敗れて命を落としました。

しかし最期まで上弦の鬼と互角に闘い、乗客200人を守り抜いた煉獄の強さは鬼殺隊や多くのファンから評価されています。

今回は、煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目なのか調べ、登場人物のセリフや戦闘シーンからの考察もしてみました!

スポンサーリンク

煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目?

出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

煉獄が柱で何番目に強いのか、公式からは発表されていません。

公式ファンブックでは「鍛え上げた肉体と精神力は柱の中でも上位を誇る」と記載がありました。

柱は全部で9人のため、半分より上の順位である5位以上ということは分かります。

また「炎・水・雷・岩・風の呼吸」は、始まりの呼吸である日の呼吸から派生した、五大流派です。

鬼殺隊士が扱う呼吸の中でも、5つの呼吸は特別視されます。

「炎・水・雷・岩・風の呼吸」の使い手で柱ともなれば、強さのランクは上がり、炎柱の煉獄も大きな力を持っているといえるでしょう。

登場人物のセリフからの考察

登場人物たちのセリフから考察すると、煉獄の強さは柱で3番目です。

1位は岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)、2位は風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)となります。

以下でセリフごとに解説します。

伊之助による悲鳴嶼の評価

出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

伊之助(いのすけ)は悲鳴嶼に対して、「鬼殺隊で最強」と言っています。

伊之助はお世辞などを言うタイプではなく、間違いなく本心と考えられます。

悲鳴嶼は柱で一番の大柄で、恵まれた体格を持っている男です。

盲目というハンデをものともしません。

また前述した五大流派の使い手であることから、作中でも悲鳴嶼の強さは柱で一番とされているのではないでしょうか。

炭治郎による悲鳴嶼の匂いの判別

伊之助が悲鳴嶼を評価した際に、炭治郎(たんじろう)も「悲鳴嶼さんは匂いが全然違う」と言っています。

炭治郎は嗅覚が優れているため、鬼を含めてそれぞれの匂いをかぎ分けるのが得意です。

その炭治郎が、匂いが違うと言っているのであれば、やはり悲鳴嶼の強さは別格ということになります。

黒死牟による不死川の評価

出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)は無限城での決戦にて、悲鳴嶼と不死川の二人を相手にしました。

戦いの中で黒死牟は二人のことを「柱の中でも実力が上位」と言っています。

岩の呼吸と風の呼吸が五大流派であることは、黒死牟も知っているのではないでしょうか。風柱の不死川の強さは、最強の悲鳴嶼に次いで2位と考えられます。

猗窩座による煉獄への勧誘

無限列車編にて、猗窩座は対峙した煉獄の強さに惚れ込み「鬼になれ杏寿郎」と勧誘しています。

基本的に鬼になることは選ばれた者しか許されません。

それを上弦の鬼に勧誘されたとなれば、煉獄の強さが認められているということになります。

宇随による煉獄の評価

無限列車編の終盤に柱たちはそれぞれ、猗窩座に敗北した煉獄の訃報を受けました。

その際に宇髄は「上弦の鬼には煉獄でさえ負けるのか」と、悲しみながらも驚いています。

同じ柱で悲鳴嶼に次いで恵まれた体格を持つ宇髄ですが、煉獄を自分より強い柱だと捉えていたと分かります。

煉獄が柱の中で上位だったのは間違いないでしょう。

戦闘シーンからの考察

煉獄の戦闘シーンから考察します。

悲鳴嶼VS黒死牟

無限城の戦いで悲鳴嶼は、黒死牟と互角に戦っています。

上弦の壱である黒死牟は十二鬼月の中でも最強です。

その黒死牟を相手に、悲鳴嶼は「透き通る世界」を発動させました。

他者の身体の中が透けて見え、相手の攻撃や動作のパターンを読むことができる技です。

不死川VS黒死牟

黒死牟との戦いにおいて、不死川は稀血の持ち主であることが分かりました。

鬼を酔わせる効果のある特殊な血です。

風の呼吸に加えて稀血を持っていることから不死川の能力は高く、黒死牟にも認められています。

しかし、黒死牟に追い詰められた不死川を救ったのは悲鳴嶼であり、悲鳴嶼がいなければ黒死牟は討伐できませんでした。

この点から、不死川より悲鳴嶼が強いと考えられます。

煉獄VS猗窩座

上弦の鬼は柱3人分とされており、煉獄は猗窩座と一人で戦いました。

普通であれば、上弦の鬼とたった一人で戦うことは不可能です。

煉獄から待機命令を受け、それを近くで見ていた炭治郎と伊之助が「速すぎて目で追えない」と言っています。

結果としては再生能力が高すぎる猗窩座には敵わず、腹を貫かれた煉獄は敗北してしまいましたが、猗窩座の頸を斬る一歩手前まで追い込みました。

以上の考察から、煉獄の強さは柱の中で3位であると判断しました。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目なのか調べ、登場人物のセリフや戦闘シーンからの考察をしました!

無限列車で命を落とした煉獄ですが、精鋭が集まる柱の中でもかなり強かったことが分かりましたね!

鬼滅の刃をお得に観る!

dTVは初回登録後31日間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はdTVの公式サイトをご確認ください。

dTVの会員登録方法!スマホやパソコンの手順を分かりやすく解説!

dTVの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

【関連記事】
魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱い?血鬼術の能力や強さ・名前についても

鬼滅の刃の音柱・宇髄天元は弱い?能力や呼吸・柱を引退した理由についても

猗窩座は童磨が大嫌い?態度が酷い理由や不仲になった経緯についても

猗窩座の恋雪との過去が泣けるほど悲しい?鬼になった理由や女性を食べないわけについても

炭治郎の額の傷(痣)は火傷?なぜできたのかや黒色に変わった理由の考察も

炭治郎の日輪刀が黒い理由は?最後はどこまで出世したのかやその後についても

 

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください