赤井秀一の愛車は全部で何台?モデル車種やナンバーの意味についても

名探偵コナンに出てくる人気キャラクター赤井秀一。

かつては、黒の組織に潜入していたFBI捜査官です。

組織内でも、「銀の弾丸」と呼ばれ恐れられるほどの実力者。

そんな赤井秀一ですが、作中でよく運転している姿が見られます。

彼が所有している車は、どれもカッコいいとファンの間で話題です。

今回は、赤井秀一の愛車は全部で何台あるのか、モデル車種やナンバーの意味について調べてみました。

スポンサーリンク

赤井秀一の愛車は全部で何台?

赤井秀一が所有している愛車は、全部で3台です。

赤井秀一として持っているのが外車2台。

沖矢昴として持っているのが1台。

すべて合わせて3台になります。

赤井秀一が所有している外車は、マスタングとシボレーです。

どちらもアメ車なので只者ではありません。

マスタングは、2005年から2014年にかけて製造販売された車です。

作品に登場したのは、劇場版第20作「純黒の悪夢」から。

最初に、乗っていた車は爆破されたため2台目として登場しています。

シボレーは、製造期間が1988年から1999年のため現在生産が終了。

新車で出回っていないため、中古車でのみ入手可能です。

後ろに荷台のようなものがあるのが特徴になります。

沖矢昴の車は、富士重工業が開発した軽自動車です。

赤井秀一が、大学院生として変装しているのが沖矢昴。

大学院生のため、自分が所有している2台に比べて庶民的な車です。

赤井秀一のモデル車種

さまざなシーンで登場する赤井秀一の愛車。

赤井秀一が乗っている愛車のモデル車種について詳しく調べてみました。

シボレー

赤井秀一が初登場したのは、原作コミックス第59巻。

その際に、乗っていた愛車ががシボレー。

正式名称は、シボレーC-1500。

アメリカのゼネラルモーターが販売しており人が乗り込む部分が荷台と一体になったトラックです。

赤井秀一が愛用していたシボレーは、4代目になります。

乗っていた車のベースカラーは、黒のためシックでカッコいいです。

この車を乗っていたころは、まだ彼がFBI捜査官として明かされていなかったことから怪しい雰囲気が漂っていました。

黒の車でコナンの動きを観察していたので、黒の組織メンバーと読者は思った人が多かったです。

初登場から、死亡を偽造するまで乗っていた車なので印象に残っている人もいるでしょう。

また、クールな赤井秀一に似合う外車だったのですが証拠隠滅のため車を爆破したことからもう登場することはありません。

フォード マスタング

赤井秀一が死亡を偽造して以降は、2台目の愛車となるフォード マスタンを乗り回しています。

正式名称は、フォード マスタングGT500。

この車で印象的なのは、劇場版第20作「純黒の悪夢」で披露したキュラソーを追いかけながら安室透と競い合ったカーチェイス。

あのカーチェイスは、迫力もあったので記憶に残った人もいるでしょう。

こちらの車も、アメリカで製造されましたが製造販売はフォード・モーターです。

車の色は、赤がベースで白のストライプが入っています。

狙撃手でありながら、目立つ色の車ですが意味があるそう。

なんでも、赤井の名字と担当声優の池田秀一さんが演じた代表作「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルが『赤い彗星』と呼ばれていたことから赤色をイメージしたものと考えられます。

また、黒の組織を抜けたことでイメージチェンジもかねていたのではないでしょうか。

スバル360

赤井秀一が来葉峠で殺害されてから、入れ替わりで登場したのが沖矢昴。

大学院生で27歳という設定ですが、本当の正体は赤井秀一というのは多くの人が知っています。

そんな沖矢昴は、ただの大学院生のため軽自動車を愛用。

スバル360は、「てんとう虫」の愛称で日本最初の国民車と呼ばれました。

こちらも、ベースカラーは赤となっており可愛い見た目から人気の高い車です。

赤井秀一の愛車のナンバーと意味

捜査の過程で、色々とあり車を変えていますが不思議と番号は全て同じです。

作品をみていたら見逃してしまいそうですが、実はきちんと意味があります。

それぞれの愛車のナンバーについてみていきましょう。

シボレーの場合

1台目の愛車シボレーは、ナンバーが「新宿800た1202」です。

ナンバープレートで、8から始まるのは「特殊車両」になります。

普通は、緊急車両やキャンピングカーが対象なのですがなぜか8ナンバーが使われています。

赤井秀一の愛車シボレーが8ナンバーなのかは、調べましたが不明でした。

おそらく、FBI捜査官なので特殊車両にした可能性があります。

ちなみに、1202の数字が意味しているのは赤井秀一の声を担当している池田秀一さんの誕生日が12月2日からきてます。

フォード マスタングの場合

1台目の愛車フォード マスタングは、「新宿330た1202」です。

本来、ひらがなの部分は自分で決められないため赤井秀一の強運が分かります。

偶然にも、同じナンバーが振り分けられているのです。

青山先生のこだわりなのかもしれません。

スバル360の場合

スバル360になると、ナンバーが変わり「新宿88す2080」になります。

沖矢昴の声を担当しているのは、池田秀一さんではないため「1202」の法則は消えています。

また、2080は今回の声優さんと関わりもない様子。

その代わり、「す」は昴からきているようです。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

赤井秀一の愛車は、全部で3台あります。

彼自身の名義で所有は2台ですが、仮の姿である沖矢昴も1台持っているので合計で3台です。

愛車のモデル車種は、マスタング・シボレー・スバル360でどれも製造販売が終了しています。

車のナンバーには、秘密があり2台は「1202」とついている。

この「1202」は、担当の声優池田秀一さんの誕生日が由来。

名探偵コナンをお得に観るにはコチラ

Huluは2週間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はHuluの公式サイトをご確認ください。

Huluの会員登録方法!スマホやパソコンの手順を分かりやすく解説!

Huluの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

【関連記事】
名探偵コナンの瞳の中の暗殺者が微妙でつまらない?面白いくて名作な理由を考察についても

名探偵コナンのベイカー街の亡霊が名作で面白い!最高と言われる理由の考察についても

名探偵コナンの江戸川コナンの正体が工藤新一と知っている人は誰?バレた理由についても

名探偵コナンのコナンの道具一覧まとめ!使い方や実現できるのかについても

工藤新一が小さくなった理由やコナンになった日は?江戸川コナンと名乗っている理由も

名探偵コナンの毛利蘭がうざくて苦手?うるさいし性格が嫌いとの評価も

名探偵コナンのトラウマや怖い話の回は?珍しい回やキャラ崩壊の放送についても

鈴木園子はお嬢様で性格のいい子?鈴木財閥の総資産についても

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください