珠世と鬼舞辻無惨の関係は?過去や呪いが解除できた理由の考察も

「鬼滅の刃」に登場する美しい女性、珠世(たまよ)は鬼でありながら人の心を持っている特異な存在です。

他の鬼や十二鬼月のように人間を喰らうことはなく、自身を鬼にした鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)を恨んでいます。

医者である珠世は、鬼にされてしまった禰豆子(ねずこ)を人間に戻す治療薬の研究おり、物語のキーパーソンです。

今回は、珠世と鬼舞辻無惨の関係、過去や呪いが解除できた理由の考察をしていきます!

スポンサーリンク

珠世と鬼舞辻無惨の関係


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社
珠世を鬼にしたのは、鬼舞辻無惨です。

無惨を恨んでいる珠世ですが、勝手に鬼にされてしまったわけではありません。

珠世は自ら望んで、鬼にしてもらいました。

それでは何故、珠代は無惨を恨んでいるのでしょうか。

珠世が無惨を恨んでいるのは、無惨が「何の説明もしなかった」ことが理由です。

説明とは「鬼が人間を喰らうこと」です。

今は人の心を持ち、人間を喰らうことはない珠世も、鬼になった当初は人間を食い殺していました。

鬼が人間を喰らうことを知っていれば、珠世は鬼になることを望んだりはしませんでした。

こうして珠世は、自身を騙した無惨を恨み続けているのです。

珠世が鬼になることを望んだ理由については、次の見出しで珠世の過去とともに紹介します。

珠世の壮絶な過去

珠世は、自身の子どもの成長を見届けるために鬼になりました。

珠世は鬼になる前、病にかかっており、余命わずかだったのです。

珠世が鬼になった経緯


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社
珠世には夫と幼い子どもがいました。

病を治すことはできず、このままでは子どもが大きくなる前に死んでしまいます。

そんな時、珠世が出会ったのが無惨でした。

無惨は、珠世に鬼になるように勧誘します。

鬼が人間を喰らうという大事なことは教えませんでした。

他に方法がなかった珠世は、生き延びるために鬼になりました。

しかし、珠世は鬼になったことをすぐに後悔することになります。

珠世は自分の夫と子供を食い殺してしまったのです。

無惨を問い詰める珠世でしたが、当然無惨は悪びれません。

珠世は自暴自棄になり、無関係の大勢の人間を殺してしまいました。

珠世は無惨のそばに置かれていた

珠世は無惨を恨んでいるものの、呪いによって従うことを強いられ、当初はそばに置かれていました。

珠世も他の鬼と同様、無惨に思考を読まれてしまいます。

無惨は珠世が自身を恨んでいることを知っていたはずですが、それでも珠世にはそばに置いておくほどの価値がありました。

その価値とは珠世の医者としての腕です。

無惨は最強の鬼といえども、太陽の光が弱点など完全無欠ではありません。

珠世には、自身を最強にするための研究をさせていたのだと考えられます。

継国縁壱との遭遇


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

ある時、珠世は無惨と行動を共にする中で継国縁壱(つぎくに よりいち)に遭遇します。

これがきっかけで、珠世は無惨のもとを離れることができたのです。

縁壱は無惨をあと一歩のところまで追い詰めました。

無惨は逃亡し、珠世は「無惨を倒す為に行動する」ということを約束して縁壱に見逃してもらいました。

その後は動物や人間の死骸を喰らい、何とか生きた人間を喰らわずに生きていました。

もちろん鬼であることから、人を喰らいたいという衝動はありました。

しかし、自身を見逃してくれた縁壱の信頼を裏切るわけにはいかないと、何とか耐え抜いたのです。

鬼舞辻無惨の呪いを解除できた理由

珠世が無惨の呪いを解除できたのは、無惨が弱っていたこと・珠世の医術が高かったことが理由だと考えられます。

無惨が弱っていた

無惨は縁壱との闘いによって身体がかなり弱っていました。

この時、鬼たちにかけていた呪いも弱まっていたと考えられます。

珠世は無惨が弱体化している間に、自身が持っている医療技術を使って呪いを解き、身を隠すことができました。

身を隠してからは、人間を喰わずとも生きられるような身体に改造していきました。

ちなみに珠世や、珠世に同行している愈史郎(ゆしろう)は、人間の血を飲むことで生きることができます。

輸血と称して貧しい人から血液を買っていると明かされています。

珠世の高い医療技術

珠世は無惨に認められるほどの医療技術を持っています。

無惨が弱っていただけでは、その時は逃げることができても自身の身体を治すことはできません。

無惨が回復次第、呪いによって従わざるを得なくなるでしょう。

また無惨のもとを離れてからは、生きた人間を喰らわずに堪えていた珠世ですが、鬼の食人欲求を抑え込み続けるのは非常に困難です。

限界がきて、遂には心まで完全な鬼になってしまった可能性が大いにあります。

元々持っていた医術、あるいは無惨のもとを離れてからの必死の研究によって珠世は呪いを解除できたのでしょう。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、珠世と鬼舞辻無惨の関係、過去や呪いが解除できた理由の考察をしました。

今は人を襲わない珠世ですが、壮絶な過去があったことが分かりましたね!

鬼滅の刃をお得に観る!

dTVは初回登録後31日間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はdTVの公式サイトをご確認ください。

dTVの会員登録方法!スマホやパソコンの手順を分かりやすく解説!

dTVの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

【関連記事】
魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱い?血鬼術の能力や強さ・名前についても

炭治郎の額の傷(痣)は火傷?なぜできたのかや黒色に変わった理由の考察も

炭治郎の日輪刀が黒い理由は?最後はどこまで出世したのかやその後についても

我妻善逸が寝ると強くなるのはなぜ?獪岳戦は気絶しないで雷の呼吸を使えた理由の考察も

不死川玄弥は呼吸を使えない?なぜ最終選別を突破できたのかや鬼食いになった理由の考察も

煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目?登場人物のセリフや戦闘シーンからの考察も

鬼滅の刃の音柱・宇髄天元は弱い?能力や呼吸・柱を引退した理由についても

猗窩座は童磨が大嫌い?態度が酷い理由や不仲になった経緯についても

猗窩座の恋雪との過去が泣けるほど悲しい?鬼になった理由や女性を食べないわけについても

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください