毛利小五郎の年収や不労所得はどのくらい?探偵と警察のときの給料比較も

名探偵コナンの主要人物ともいえる毛利小五郎。

毛利小五郎がいるからこそ、物語が成り立っているところもあります。

おっちゃんの愛称で親しまれている彼ですが、実はお金持ちという設定が。

昔は警察をしていましたが、今は探偵をしているところしか見ていない視聴者はお金持ちということに謎に感じるでしょう。

今回は、毛利小五郎の年収や不労所得はどのくらいなのかと探偵と警察のときの給料を比較してみました。

スポンサーリンク

毛利小五郎の年収や不労所得

毛利小五郎は、元刑事でしたが諸事情により私立探偵をしています。

よくテレビで見かける姿は、毛利探偵事務所の経営者としての姿です。

「眠りの小五郎」という名で世に知れ渡りましたが、全てはコナンの推理のおかげ。

普段はポンコツ名探偵なのに、有名なのはコナンの助けがあるからです。

そんなおっちゃんですが、普段生活に困っているような描写はありません。

名探偵といえど、そうそう仕事は入らないなず。

しかも、個人経営となれば営業が難しい。

本当に、探偵の仕事だけで食べているのか不思議と感じる人が多いでしょう。

探偵だけをしているように見える毛利小五郎ですが、実は他にも収入源があります。

答えは、探偵事務所のビルにあります。

1階に「ポアロ」という喫茶店がありますが、あの場所は毛利小五郎が貸している賃貸です。

つまり、ポアロに貸しているため家賃収入があるということ。

さらに、探偵事務所が入っているビルは実家からもらったという物件。

そのため、ローンもなし。

ただただ、不労所得としてポアロの家賃が入ってくるのです。

うわさによると、ポアロからの家賃収入は約30万円ほどだそう。

両親が都心に持ちビルを持っており、息子にプレゼントしているとなると実家はかなりお金持ちといるでしょう。

また、学校も小学校から高校まで私立に通っていることから財力は十分あります。

現在(探偵)の給料

毛利小五郎の探偵のしての年収は、公式で発表はありません。

そのため、不明なのが正直なところです。

しかし、ファンの間でうわさとなっている給料について紹介します。

出典: https://festy.jp

探偵の平均年収は、450万円です。

月収にすると25万円で、ボーナスを含めてると大体450万円ぐらいになります。

そのた、年収は約450万円ぐらいになのでしょう。

 

気になる仕事内容についてみていきましょう。

一般的に、あまり馴染みのない探偵ですが名探偵コナンのように殺人事件を担当することは少ないです。

ほとんどが、浮気調査生活状況の調査というのが多いそう。

探偵事務所は、大手から中小に個人とさまざまな経営方針があります。

実力があれば、フリーで活躍している場合もあり個人の能力で大きく仕事内容も変わります。

基本的に、探偵への報酬は高いです。

浮気調査だけでも、数十万円するのが普通。

浮気調査で数十万円儲かると聞くと、簡単に感じるかもしれませんがそんなに甘くありません。

探偵として活躍して高収入を得ている人は、ほとんどいないのが現実。

探偵事務所は全国に3,000カ所あると言われており、そこから高収入な依頼は奪い合いとなります。

そのため、ほんの一握りの人が高収入を得ている世界なのです。

ざっくりとした目安ですが、大手探偵事務所で月収30万円。

小さな事務所になると、月収20万円が相場と言われています。

1件の仕事が数十万円なのに対して、手元にくるお金が少ないのには理由があります。

それは、経費が高いのが原因です。

仕事柄、さまざまな機材や装置を使うためメンテナンス費用や出費がかかります。

さらに、人件費も割高で長時間勤務も多いことから経費がかさみがち。

成功報酬型なので、手に入る金額も不安定といえます。

ですが、毛利小五郎は家賃収入があるので年収360万円はあります。

そこに、探偵の平均年収450万円と考えると年収860万円はありそうです。

突発的な依頼やメディア出演も考えると、年収1,000万円あるかもしれません。

昔(警察時代)の給料

今では、すっかり探偵の姿が印象的な毛利小五郎ですが昔は警察官でした。

射撃が得意で、警察署の中でも1.2を争う名手だったのです。

そんなおっちゃんですが、ある事件が原因で辞めることに。

もう辞めてしまいましたが、警察時代の給料はどのくらいなのかみていきましょう。

警察官の平均年収は約530万円。

もらっている人の平均年齢は38歳となります。

現在、毛利小五郎は38歳なので昔と考えるともう少し低かった可能性がありますが大体500万

adsense

スポンサーリンク

程度。

月収は32万円となり、ここに住宅手当や扶養手当が加算されます。

手当の平均は14万ほど。

また、警察官は公務員のため年2回ボーナスが支給されます。

東京都のボーナスは、給料月収の4.65か月分となっていることからかなりの額になりそうです。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

私立探偵として活躍する毛利小五郎ですが、探偵としての平均年収はおよそ450万円。

月で考えると25万円になります。

しかし、個人事務所は探偵の腕にもよるので収入は不安定。

家賃収入が30万円あるので、探偵の仕事と合わせると1000万円は行く可能性があります。

警察官時代は、公務員のため安定した収入でした。

年収は約530万円といわれ、月収は32万円となります。

名探偵コナンをお得に観るにはコチラ

Huluは2週間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はHuluの公式サイトをご確認ください。

Huluの会員登録方法!スマホやパソコンの手順を分かりやすく解説!

Huluの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

【関連記事】
名探偵コナンの毛利小五郎は人格者ですごい人?コナンに対する態度は正体を気づいている?

名探偵コナンの瞳の中の暗殺者が微妙でつまらない?面白いくて名作な理由を考察についても

名探偵コナンのベイカー街の亡霊が名作で面白い!最高と言われる理由の考察についても

名探偵コナンの江戸川コナンの正体が工藤新一と知っている人は誰?バレた理由についても

名探偵コナンのコナンの道具一覧まとめ!使い方や実現できるのかについても

工藤新一が小さくなった理由やコナンになった日は?江戸川コナンと名乗っている理由も

名探偵コナンの毛利蘭がうざくて苦手?うるさいし性格が嫌いとの評価も

名探偵コナンのトラウマや怖い話の回は?珍しい回やキャラ崩壊の放送についても

鈴木園子はお嬢様で性格のいい子?鈴木財閥の総資産についても

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください