伊之助の獣の呼吸の育て手や師匠はいる?どのようにして学んだのかについても

「鬼滅の刃」の嘴平伊之助(はしびら いのすけ)は、主人公・炭治郎(たんじろう)の同期で「獣の呼吸」を使います。

戦闘能力が高く、鬼殺隊の入隊試験である最終選別を一番早く突破しました。

伊之助は常にイノシシの頭を被った野生児でありつつも、その下には美少年の素顔を隠している、一風変わった存在です。

今回は、伊之助の獣の呼吸の育て手や師匠はいるのか、どのようにして学んだのかについても紹介します。

スポンサーリンク

伊之助の獣の呼吸の育て手や師匠


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

伊之助に「獣の呼吸」を教えた人物はいません。

鬼殺隊士には普通であれば、炭治郎の鱗滝左近次(うろこだき さこんじ)、善逸(ぜんいつ)には桑島慈悟郎(くわじまじごろう)など、育成者がいます。

この育成者は「育手」と呼ばれており、伊之助はこの「育手」による修練を経ずに鬼殺隊に入隊した逸材なのです。

山で暮らしていた伊之助は、自分の縄張りに踏み込んだ鬼殺隊士を負かした経験があります。

その際に隊士から奪った装備を使い、最終選別に参加しました。

伊之助には「獣の呼吸」を教えた人物はいませんが、師匠と呼べるような人物は存在します。

それは、たかはるという人間の青年その祖父です。

二人は、山育ちで正真正銘の野生児だった伊之助に、人間の言葉を覚えるきっかけとなりました。

また、人間としての強さを教えたという意味では炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)も師匠の部類に入るでしょう。

伊之助の荒い口調はたかはるをまねている?

たかはるは、ややボケかけてきた祖父の世話をしている青年です。

伊之助は民家に迷い込んだことをきっかけに、たかはるの家に寄りつくようになりました。

たかはるは心優しいものの口が悪く、イノシシの頭を被っていた伊之助のことを「奇妙な生物」として、よく追っ払っていました。

この時のたかはるの口調をよく耳にしていた伊之助は、次第にまねするようになったのです。

たかはる自身は言葉を教えるつもりはありませんでしたが、人間とほとんど触れあわずに生きてきた伊之助にとっては貴重な存在でした。

人間の言葉を教えてくれたおじいさん

伊之助に言葉を教えたのはたかはるの祖父です。

おじいさんはボケが入ったただの老人でしたが、イノシシの頭を被った伊之助を獣としてではなく、人間として接していました。

おじいさんは、たまに民家に訪れる伊之助に、百人一首などを読み聞かせました。

山で育ってきた、伊之助がやけに難しい言葉を知っているのはこのせいです。

伊之助はおじいさんの家を自分の縄張りにして、おかきなどを差し出させることもありました。

おじいさんとの時間を過ごす中で、伊之助は言葉を覚えていったのです。

ちなみに、伊之助はこの時に着用していた褌から自身の名前を知りました。

伊之助も強さを認めた煉獄の生き様


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

無限列車編にて、煉獄杏寿郎が上弦の参・猗窩座(あかざ)と闘う様子を見て、伊之助は「助太刀に入ったところで足手まといにしかならない」と感じています。

一倍闘争心が強く、炭治郎たちに対しても自分が親分だと思っている伊之助ですが、煉獄の強さを素直に認めているのです。

煉獄の卓越した能力と、他者を何としてでも守り抜いた生き様は、伊之助に大きな影響を与えたといっていいでしょう。

獣の呼吸をどのように学んだ?

伊之助は「獣の呼吸」を独自で学びました。

「育手」がいない以上は自身で会得するしかなかったのですが、鬼殺隊士から技を盗んだ可能性が高いです。

ここで、伊之助の過去について少し触れます。

伊之助の過去


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

イノシシのような野生児である伊之助ですが、元々は普通の人間の赤子だったのです。

伊之助の母である琴葉(ことは)は、夫や姑に虐げられて行き場を失っていました。

琴葉は助けを求めて宗教団体を訪れます。

しかしその宗教団体の教祖は童磨(どうま)という十二鬼月で、人間を喰らっていました。

そのことに気づいた琴葉は逃げ出しますが、童磨に捕まり殺されてしまいます。

琴葉は伊之助だけでも助けたいと、苦肉の策として伊之助を崖から投げ捨てたのです。

運よく助かった伊之助は、野生のイノシシに育てられました。

伊之助は成長する中で、人間では成しえないような体力と戦闘能力を身につけます。

そして、遭遇した鬼殺隊士を打ち負かし、その時に見た隊士の動きをまねて呼吸を会得したのでしょう。

獣の呼吸は伊之助独自の技


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社

山でたくましく育ってきた伊之助には優れた心肺機能を持ち、隊士たちが扱う「全集中の呼吸」に完全に独学で辿り着きました。

伊之助以外に「獣の呼吸」を使っている隊士は過去を含めて存在せず、伊之助独自の技です。

呼吸の性質的には「風の呼吸」に近いといわれています。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、伊之助の獣の呼吸の育て手や師匠はいるのか、どのようにして学んだのかについて紹介しました!

明確になっていない部分もありますが、意外にも伊之助は人間との関わりを持っていたことが分かりました。

伊之助が独自で会得した「獣の呼吸」で闘う姿は見ものですね!

鬼滅の刃をお得に観る!

dTVは初回登録後31日間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はdTVの公式サイトをご確認ください。

dTVの会員登録方法!スマホやパソコンの手順を分かりやすく解説!

dTVの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

【関連記事】
魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱い?血鬼術の能力や強さ・名前についても

炭治郎の額の傷(痣)は火傷?なぜできたのかや黒色に変わった理由の考察も

炭治郎の日輪刀が黒い理由は?最後はどこまで出世したのかやその後についても

我妻善逸が寝ると強くなるのはなぜ?獪岳戦は気絶しないで雷の呼吸を使えた理由の考察も

不死川玄弥は呼吸を使えない?なぜ最終選別を突破できたのかや鬼食いになった理由の考察も

煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目?登場人物のセリフや戦闘シーンからの考察も

鬼滅の刃の音柱・宇髄天元は弱い?能力や呼吸・柱を引退した理由についても

猗窩座は童磨が大嫌い?態度が酷い理由や不仲になった経緯についても

猗窩座の恋雪との過去が泣けるほど悲しい?鬼になった理由や女性を食べないわけについても

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください