炭治郎は柱よりも強い?最終的にどの柱より強くなったのかの考察も

「鬼滅の刃」の主人公・炭治郎は、様々な試練を乗り越えながら多くの鬼を討伐してきました。

炭治郎は水の呼吸・ヒノカミ神楽の呼吸の二つの呼吸の使い手であり、鬼殺隊士の中でも高い実力があります。

ファンの中には「柱」より強いのではないかと考える方も多いようです。

今回は、炭治郎は柱よりも強いのか調べ、最終的にどの柱より強くなったのか考察もしていきます!

スポンサーリンク

炭治郎は柱よりも強い?


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社
一鬼殺隊士である炭治郎ですが、物語終盤では柱より強いという考察ができます。

炭治郎は、十二鬼月との戦いで命を落とす柱が多い中、炭治郎は最後まで生き残っています。

これだけでも炭治郎が十分に強いことが分かります。

以下が、炭治郎が倒してきた十二鬼月です。

対・魘夢戦


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社
炭治郎は無限列車編にて、下弦の壱・魘夢(えんむ)を倒しました。

自身の呼吸である「ヒノカミ神楽」について尋ねるため、無限列車にいるという炎柱の煉獄杏寿郎に会いに行きます。

煉獄は、不可解な行方不明事件の調査のため列車に乗車していたのです。

煉獄と行動を共にする中で、行方不明事件の元凶である魘夢と遭遇します。

魘夢はその名の通り、夢を操って人を喰らう鬼です。

相手を眠らせて夢を見させ、辛い現実から目を逸らそうとする人間の精神を破壊するのです。

炭治郎も魘夢の夢に囚われますが、夢の中で自身の頸を斬ることで夢から覚めることができました。

その後は煉獄の導きもあり、遂に炭治郎は魘夢の頸を斬り落としました。

対・妓夫太郎戦

炭治郎は遊郭編で上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)を倒しました。

炭治郎は伊之助らとともに、音柱の宇髄天元に連れられ、鬼が潜むという遊郭に潜入します。

炭治郎は、先に潜入していて連絡が途絶えてしまった宇髄の妻たち3人を探す中で、堕姫(だき)と妓夫太郎に遭遇しました。

堕姫は遊女として身を隠しながら、遊郭を巣にして人間を喰らっていました。

堕姫の毒によって、柱である宇髄でさえも苦戦します。

何とか堕姫を追い詰めた炭治郎たちでしたが、何と堕姫の中には兄である妓夫太郎が隠れており、二人で上弦の陸だったのです。

二人の最大の強さは「同時に頸を斬られなけらば死なない」ことでした。

何とも厄介な相手でしたが、善逸と伊之助が堕姫の、炭治郎が妓夫太郎の頸を斬ることで、見事に上弦の陸を討伐しました。

対・半天狗戦

炭治郎は刀の鍛冶の里編で、上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)を倒しました。

遊郭編で刃こぼれしてしまった日輪刀を直すため、炭治郎は刀鍛冶の里を訪れるのですが、里にはちょうど、霞柱の時透無一郎と、恋柱の甘露寺蜜璃もいました。

穏やかな章になるかと思いきや、ここでも十二鬼月の襲撃を受けます。

半天狗と対峙した炭治郎は、半天狗の「首を切られると分裂する」という血鬼術に苦戦します。

本体を見つけてその頸を斬らなければ、いくら斬っても分身が増え続けるだけです。

しかし、甘露寺が半天狗の分身たちと戦うことで窮地を切り抜けます。

甘露寺との協力によって、炭治郎は本体を見つけ出し、頸を斬ることに成功しました。

対・猗窩座戦


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社
最終章である無限城での決戦にて、炭治郎は上弦の参・猗窩座(あかざ)を倒しました。

炭治郎たち鬼殺隊は十二鬼月の血鬼術により、無限城に囚われます。

数々の鬼の襲撃を受ける中、炭治郎は水柱の冨岡義勇とともに猗窩座と対峙します。

猗窩座は他の鬼と比べても、戦闘能力・再生能力ともにトップクラスで、二人の力は劣っていました。

しかし、ここで炭治郎は「透き通る世界」を発動します。

「透き通る世界」とは、攻撃の予測や体力の増幅が可能になる特別な技です。

これによって形成は逆転し、炭治郎は猗窩座の頸を斬ることができました。

炭治郎は仲間と共闘しながらも4人の十二鬼月を倒しました。

鬼舞辻無惨が率いる鬼の精鋭と戦って生き残っている炭治郎は、成長と共に柱より強くなったといえるでしょう。

最終的に炭治郎はどの柱よりも強くなったのかの考察


出典:「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社
柱より強くなった可能性の高い炭治郎ですが、数人いる柱全員より強くなったわけではないでしょう。

炭治郎は最終的に「痣が出ていない柱」である、煉獄・宇髄・胡蝶しのぶより強くなったと考察します。

」というのは、「体温39度以上」「心拍数200以上」の条件を満たすと体に浮かび上がる紋様のことです。

この2つの条件を満たす剣士は必ず、命にかかわるほどの負荷が体にかかっています。

しかし、それと同時に身体能力が大幅に向上します。

炭治郎は鬼殺隊の最終選別で痣をつくり、遊郭編でその痣が反応し、能力も上がりました。

「痣が浮かび上がる剣士=強い」と考察すれば、炭治郎は痣の出なかった柱より強いことになります。

以下が柱たちの痣の有無です。

煉獄杏寿郎:なし

宇髄天元:なし

時透無一郎:あり

甘露寺蜜璃:あり

胡蝶しのぶ:なし

不死川実弥:あり

悲鳴嶼行冥:あり

冨岡義勇:あり

伊黒小芭内:あり

鬼殺隊に入隊したばかりの炭治郎は、柱には到底及ばなかったかもしれませんが、戦いの中で痣を発現させるほどの強さになったのではないでしょうか。

痣の出なかった柱たちも、戦いを続けることで発現したかもしれません。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

本記事では炭治郎は柱よりも強いのか、最終的にどの柱より強くなったのかを考察しました。

ただの炭売りの少年だった炭治郎が、ここまで強くなったというのは鬼滅ファンには嬉しいことですよね!

鬼滅の刃をお得に観る!

dTVは初回登録後31日間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はdTVの公式サイトをご確認ください。

dTVの会員登録方法!スマホやパソコンの手順を分かりやすく解説!

dTVの会員解約方法!スマホとパソコン退会手順を分かりやすく解説!

【関連記事】
魘夢(下弦の壱)は累(下弦の伍)より弱い?血鬼術の能力や強さ・名前についても

炭治郎の額の傷(痣)は火傷?なぜできたのかや黒色に変わった理由の考察も

炭治郎の日輪刀が黒い理由は?最後はどこまで出世したのかやその後についても

我妻善逸が寝ると強くなるのはなぜ?獪岳戦は気絶しないで雷の呼吸を使えた理由の考察も

不死川玄弥は呼吸を使えない?なぜ最終選別を突破できたのかや鬼食いになった理由の考察も

煉獄杏寿郎の強さは柱で何番目?登場人物のセリフや戦闘シーンからの考察も

鬼滅の刃の音柱・宇髄天元は弱い?能力や呼吸・柱を引退した理由についても

猗窩座は童磨が大嫌い?態度が酷い理由や不仲になった経緯についても

猗窩座の恋雪との過去が泣けるほど悲しい?鬼になった理由や女性を食べないわけについても

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください