渋沢栄一と大久保利通の関係は?お互いが嫌いな理由や評価についても

近代資本主義の父として名高い渋沢栄一と、西郷隆盛や木戸孝允と並んで「維新の三傑」と呼ばれた薩摩藩士の大久保利通。

日本の夜明け、明治時代に近代化を推し進めた二人は、時に言い争い、対立し合うという、終始、仲違いな関係にあったと言われています。

万人に対して持ち前の交渉術で説得し、日本の近代化を進める「仲間」を増やしていった渋沢栄一ですら、お手上げ状態となってしまった大久保利通とは、いったいどのような人物だったのでしょうか。

今回は、そんな二人の関係についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

渋沢栄一と大久保利通の関係

渋谷栄一と大久保利通の関係を考えるにあたり、まずは同時期に活躍した渋谷栄一と大隈重信の関係を見てみましょう。

渋沢栄一を明治新政府へと引っ張り出した大隈重信

当時大蔵省で「大輔(たいふ)」の位に就いていました。

大隈重信は渋沢栄一に対して「大蔵省租税司正(おおくらしょうそぜいつかさのかみ)」というポストを打診しますが、「税の知識も経験もない」と、渋沢栄一は断ります。

しかし、そこで大隈重信は、「何から手をつけて良いか分からないのは、みな同じである。」と、説得します。

そんな大隈重信のことを、渋谷栄一は高く評価していました。

渋沢栄一だけでなく、大隈重信に相談に行った者は、大隈重信に意見を言われても、言いくるめられてしまったそうです。

一方で、大蔵卿を務めていた大久保利通のことを、「財政の実務に詳しくなく、根本原理さえ分かっていない」と、厳しく評価していたそうです。

渋沢にとって大久保利通は一回り以上も年上でしたが、「私が嫌いだった人」と評しており、同時に「私もひどく大久保利通から嫌われた」と残しています。

お互い毛嫌いしていた理由

渋沢栄一と大久保利通が対立したのは、軍の歳費が原因だったと言われています。

当時の明治政府で「陸軍省の歳費を800万円に、海軍費の歳費額を250万円にする」という提議がなされると、大久保利通は「やむを得ずこれに同意しないといけない」となり、大久保利通の周囲の人間も賛同していたそうです。

しかし、当時「大丞(たいじょう)」というナンバー4の職にいた渋沢栄一は、「いま政府が各省の年間予算を決めるのは不適切だ」とストップをかけます。

渋谷栄一は年間予算を決めることは望んでいたものの、全国の歳入額は分かっていなかったそうです。

各省への予算は明確に振り分けるべきだと、渋沢栄一は大久保利通に主張します。

当時、明治新政府が立ち上がって間もなかったことから、理想論では何も進まない。

スピード感を持って対応をしたかったと、大久保利通は思っていたそうです。

そして、渋沢栄一に対して、「歳入の統計が明瞭になるまでは、陸海軍へは経費を支給しないというのか」と問いただしたそうです。

極論で相手を丸め込もうとする大久保利通について、渋沢栄一は、歳入の統計ができていない時点で、年間予算を決めるのは危険なのではないかと批判します。

しかし、大久保利通にしてみれば、「いつ、いくらまでなら良いのか」というのを早く決めたかったということもあり、常に前に進みたい大久保利通と、筋を通したい渋沢栄一とは、意見も方向性も合わなかったのだそうです。

渋沢栄一の大久保利通へ評価

「私は大久保さんのご機嫌を取りながら勤めることはできない」と、最終的に渋沢栄一は大久保利通と意見が対立し、大蔵省を退官します。

逆に言えば、大久保利通がいたからこそ、渋沢栄一は実業家の道に進むことができたと言えるかもしれません。

しかし、一方で渋沢栄一は大久保利通のことを、「大久保さんの態度を見ると、『君子は器ではない』とは、彼のことを言うのであろう。そしてまた、大久保さんは『底知れない』人物だ」と評価しています。

渋沢栄一は出会った人物に対して、その人物が何を思っているかを見て感じ取るセンスがあったと言われていますが、大久保利通については、彼の「底知れなさ」を気味悪く感じていたそうです。

adsense

スポンサーリンク

まとめ

どんな相手との交渉に対しても、百戦錬磨と言われていた渋沢栄一。

一方で大久保利通は、冷徹で不人気な人物だったと言われています。

両者とも現実に根差したリアリストでしたが、渋沢栄一が「光」の人物だったとすれば、大久保利通は「闇」の人物だったと言えるかもしれません。

しかし、どのような映画でもドラマでも、「闇」のストーリーや「悪役」がいるからこそ、「光」のストーリーや「ヒーロー」が輝くもの。

大久保利通という「悪役」がいたからこそ、近代日本のヒーロー・渋沢栄一は、実業家としての道を歩むことができ、光り輝く近代日本を築き上げることができたのかもしれません。

そう考えると、歴史上の悪役も、見方を変えて元をたどれば、「必要悪」として時代に求められていた人物だったと言えるかもしれませんね。

青天を衝けの見逃し配信をお得に観る方法

\U-NEXTで配信中/

青天を衝けをお得に見る方法はコチラ

U-NEXTは31日間以内に解約をすれば無料です。

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトをご確認ください。

青天を衝けの再放送や視聴率は?動画をお得に観る方法も

青天を衝けの登場人物に関する関連記事

渋沢栄一の性格や人柄は?影響を受けた人物や与えた人物は?

渋沢栄一と徳川慶喜の関係は?簡単に凄さや功績を紹介!

渋沢栄一の妻の名前や妾の数は?子孫のイケメンモデルや有名人についても

渋沢栄一と新選組の関係は?近藤勇や土方歳三にも物怖じしなかった?

渋沢栄一の座右の銘や教訓となる名言は?その意味や解説についても

渋沢栄一と勝海舟の関係は?徳川慶喜を慕うがお互いは嫌いだった?

渋沢栄一と五代友厚の関係や共通点は?政商としての実績も!

渋沢栄一と福沢諭吉の共通点や関係を比較!将棋の対局結果についても

渋沢栄一がお札のデザインに選ばれた理由は?津田梅子や北里柴三郎についても

徳川慶喜と篤姫や和宮との関係は?性格や考えが合わなかった?

徳川慶喜の辞世の句や最後の言葉の意味は?終焉の地の住まいについても

徳川慶喜の正室は一条美賀子!二人の関係や将軍に送った辞世の句についても

徳川慶喜と徳川家康の関係や共通点は?将軍としての器や評価についても

平岡円四郎と渋沢栄一の関係は?一橋家家老としての能力や才能についても

井伊直弼の辞世の句や最後の言葉は?名言や逸話についても

井伊直弼は何をした人? 業績や功績の簡単まとめと評価についても

橋本左内の辞世の句や最後の言葉は?名言の意味や逸話・エピソードについても

吉田松陰の辞世の句や最後の言葉は?名言の意味や逸話についても

徳川斉昭の辞世の句や最後の言葉・名言の意味は?逸話やエピソードについても

渋沢栄一と西郷隆盛の関係は?豚鍋や相談ごとのエピソードについても

徳川昭武と渋沢栄一との関係は?パリ万博や訪欧使節団での役割も

徳川昭武は何をした人?簡単に功績や逸話・エピソードを紹介

徳信院と徳川慶喜の関係は?別名や女当主としての才能についても

渋沢平九郎(尾高平九郎)はイケメンで高身長だった?愛刀や自刃の地と墓地の場所も

西郷隆盛の辞世の句や最後の言葉・名言の意味は?逸話やエピソードについても

伊藤博文の辞世の句や最後の言葉・名言の意味は?逸話やエピソードについても

原市之進はどんな人で何をした人?山岡鉄舟に暗殺されたのかの考察も

武田耕雲斎はどんな人で何をした人?辞世の句や最後の言葉の意味についても

川村恵十郎はどんな人?平岡円四郎の暗殺時や天然理心流剣術のエピソードも

藤田小四郎の辞世の句や最後の言葉の意味は?渋沢栄一からの評価についても

土方歳三の辞世の句や最後の言葉・名言の意味は?逸話やエピソードについても

大久保利通が何をした人か簡単に解説!名言の意味や逸話についても

井上馨はどんな人か簡単に紹介!鹿鳴館や趣味の料理の逸話についても

渋沢栄一と井上馨との関係は?二人の業績や逸話・エピソードについても

五代友厚のファーストペンギンの意味は?名言や逸話・エピソードについても

岩倉具視はどんな人で何をした人?名言や逸話・エピソードについても

渋沢喜作はどんな人で何をした人か簡単に解説!逸話やエピソードについても

福沢諭吉の偉業を簡単に解説!名言・格言と逸話・エピソードについても

小栗上野介(忠順)の功績を簡単に解説!辞世の句や逸話・エピソードについても

山縣有朋の経歴や業績と性格を簡単に解説!名言や逸話についても

伊藤博文の生い立ちや英語力はどのくらい?趣味や嗜好についても

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください